空き家バンク
~移住・定住補助について~
 
 
 
定住促進空き家活用補助事業

 

空き家改修に要する経費を補助

 新しく村に移住するため空き家を改修するにあたり、改修費用の一部を助成します。

 

千早赤阪村空き家改修補助金交付要綱(PDF)

 

◆対象者

・空き家を所有する人の場合

〇村外から転入若しくは村内間移住し、所有する空き家に移住し、5年以上定住する意思のある人

〇所有する空き家を貸し出し、賃借者と賃貸借契約を締結した人

・空き家を購入する人の場合

〇村外から転入し若しくは村内間移住し、5年以上定住する意思のある人

・空き家を借りる人の場合

〇村外から転入し若しくは村内間移住し、5年以上定住する意思のある人で、改修に対する所有者の承諾、賃借期間終了後の原状回復義務の免除並びに有益費償還請求権及び造作買取請求権の放棄について確認ができる人

※ 所有者、購入者、賃借者を問わず、空き家に定住する人は改修事業の完了報告の日までに住民登録をし、登録の際に継続して1年以上、本村の同一住所地もしくは本村以外の市区町村の住民基本台帳に記録されている必要があります。また、転入後、申請をする場合は、住民登録をしてから3か月以内に申請をしなければなりません。

※ 二地域居住や別荘としての利用は認めません。

  

◆補助金額

・対象経費の1/2の額

(空き家情報バンクに掲載の物件:上限50万円、その他物件:上限10万円)

※ 1,000円未満切り捨て

 

◆補助対象経費

・台所、浴室、便所、洗面所などの改修およびこれらに附属する備品の購入費

・内装、屋根、外壁などの改修工事費

・家具などの片づけ、掃除、除草剪定などに要する費用

・その他村長が認める事業

 

◆申請方法

次の様式をダウンロード(Word形式)していただき、必要事項を記入の上、地域戦略室に直接提出してください。各様式は地域戦略室にも置いています。

書類名 交付申請時 変更申請時 実績報告時 補助金請求時
様式1 交付申請書      
様式1 別 紙      
様式2 同意書      
様式3 誓約書      
見積書      
改修前の写真      
賃貸借契約書の写し(賃貸者・賃借者の場合)      
登記事項証明書(所有者・購入者の場合)      
固定資産税の納税証明書または非課税証明書(村外に居住している所有者の場合)      
居住する世帯全員分の村税の納税証明書または非課税証明書(村内間移住者の場合)      
様式6 変更・中止・廃止申請書      
変更に係る書類      
様式9 事業実績報告書      
改修費用の領収書の写し      
改修費用の明細書の写し        
改修後の写真      
世帯全員分の住民票の写し(申請者が入居する場合)      
登記事項証明書(購入者の場合)      
様式11 補助金交付請求書      

 ※ その他、各申請時に関係資料の提出を求める場合がありますので、ご了承ください。

 

 

家賃を補助

 村内間移住または村外から移住した人に対して、家賃の一部を助成します。

 

千早赤阪村定住促進家賃補助金交付要綱(PDF)

 

◆対象者

それぞれ次に掲げる要件を満たしている人

(1)夫婦いずれもが40歳未満である世帯、または義務教育修了以前の子どもを扶養している世帯(胎児を含む)

(2)空き家に居住すること。

(3)申請書を提出した日から5年以上空き家に居住する意思があること。

(4)賃貸の家賃を滞納していないこと。

(5)生活保護などの他の賃貸住宅への入居に係る公的給付を受けていないこと。

(6)村税や公共料金等の滞納がないこと。

(7)所有者などと3親等以内でないこと。

(8)交付申請日までに、建物賃貸借契約、住民登録を満たしていること。

(9)住民登録後、3か月以内に申請しなければなりません。

 

◆補助金額

・月額家賃の1/2の額(上限2万円)×最大36か月分 ※1,000円未満切り捨て

・年度ごとにまとめて助成します。

 

◆補助対象経費

・建物賃貸借契約書に規定されている月額賃料。※管理費および駐車場費などを除く

 

◆申請方法

次の様式をダウンロード(Word形式)していただき、必要事項を記入の上、地域戦略室に直接提出してください。各様式は地域戦略室にも置いています。

書類名 交付申請時 更新申請時 変更申請時 実績報告時 補助金請求時
様式1 交付申請書        
様式1 別 紙        
様式2 同意書        
様式3 誓約書        
賃貸借契約書の写し        
世帯全員の住民票の写し        
母子健康手帳の写し(胎児がいる場合        
世帯全員分の村民税、固定資産税、軽自動車税の納税証明書または非課税証明書(村内間移住者の場合)        
様式6 補助金実績報告書        
家賃領収書の写しなど家賃を支払ったことを証明できるもの        
世帯全員分の住民票の写し        
様式8 補助金請求書        
様式9 更新申請書        
様式2 同意書        
様式3 誓約書        
賃貸契約書の写し        
世帯全員分の村民税、固定資産税、軽自動車税の納税証明書または非課税証明書)        
様式11 変更承認申請書        
変更を証明する書類        

※ その他、各申請時に関係資料の提出を求める場合がありますので、ご了承ください。

 

 

引っ越し費用を補助

 村外から移住した人に対して、引っ越し費用の一部を助成します。

 

千早赤阪村子育て世帯等引っ越し費用補助金交付要綱(PDF)

 

◆対象者

・夫婦ともに40歳未満の世帯、または義務教育修了以前の子どもを扶養している世帯(胎児含む)

・転入の際に継続して1年以上、本村以外の市区町村の住民基本台帳に記録されていたこと

・本村へ転入後、1か月以内に申請すること

・5年以上村に定住する意思がある人

 

◆補助金額

・引っ越しにかかる経費の1/2の額(上限10万円)

※ 1,000円未満切り捨て

   

◆補助対象経費

・引っ越しにかかる費用で領収書等証明書類のあるもののうち、以下の費用

① 引っ越し運送費用(運賃、割増運賃、フェリー代など)

② 荷造りなどのサービス費用(作業員料、梱包資材費などの実費)

③ 付帯サービス料(エアコンなどの取り外しや取り付け、不用品の処理、ピアノ搬送など)

※ 引っ越し業者については、一般貨物自動車運送事業、または貨物軽自動車運送事業、もしくは貨物利用運送事業の許可や届出を行っている事業者に限ります。 

※ 電気・ガスなどの代行サービス、エアコン・ハウスクリーニングなどは対象外となります。

 

◆申請方法

次の様式をダウンロード(Word形式)していただき、必要事項を記入の上、地域戦略室に直接提出してください。各様式は地域戦略室にも置いています。

書類名 交付申請時 補助金請求時
様式1 交付申請書  
様式2 誓 約 書  
世帯全員の住民票の写し  
母子健康手帳の写し(胎児がいる場合)  
引っ越しにかかる費用の領収書の写し  
引っ越しにかかる費用の明細書の写し  
様式5 補助金交付請求書  

※ その他、各申請時に関係資料の提出を求める場合がありますので、ご了承ください。

 

■問い合わせ

人事財政課(地域戦略室) TEL 0721-72-0081 FAX 0721-72-1880

 

 

 

page up