包括連携協定について

 ●包括連携協定とは

 本村では、人口減少、少子高齢化、集落維持、防災対策、企業誘致など多くの課題が存在していますが、行政だけではこれらすべての社会課題を解決することは困難となっています。

 そこで、行政にはない民間企業の視点や経営改善の取組みを積極的に取り入れるとともに、協働して取り組むことで地域の活性化と住民サービスの向上を図ります。

 

●郵便局と地域における協力活動に関する包括連携協定を締結しました

 村と村内郵便局等(千早赤阪小吹郵便局、河南郵便局、河南神山郵便局、富田林郵便局)とは、これまでも災害発生時や高齢者見守りの分野で個別の協定を締結し、協力関係を築いてきました。

平成29年11月21日に村内郵便局等4局と「地域における協力活動に関する包括連携協定」を締結しました。

 

【協定の概要】

1.目的

 本村と村内郵便局等の持つそれぞれの資源を持ち寄り有効活用するために協力活動を推進し、地域の活性化と住民サービスの向上を図ることを目的としています。

 

2.連携項目

 ・地域の活性化、住民サービスの向上に関すること

 ・地域の安全・安心、見守り支援に関すること

 ・道路損傷等による危険箇所の情報提供に関すること

 ・不法投棄が疑われる廃棄物等の情報提供に関すること。

 

 地域における協力活動に関する包括連携協定(pdf

 協定概要(pdf

 

3.協定締結式の様子

 shasin 01

shasin 02

 

<問い合わせ>人事財政課地域戦略室

 

 

page-top