木造住宅の除却工事費用補助

●木造住宅の除却工事費用補助

 

・補助対象建築物

 昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅で、次の耐震診断結果又は簡易診断結果のもの。②の判定は村職員立会いのもと実施します。

① 耐震診断結果が「倒壊する可能性がある」または「倒壊する可能性が高い」と判定されたもの(上部構造評点1.0未満の住宅)

②「誰でもできるわが家の耐震診断」の評点7点以下かつ「住宅の不良度の測定基準」の評点が100点以上のもの

「誰でもできるわが家の耐震診断」(国土交通省住宅局監修・財団法人日本建築防災協会編集)(pdf)

「住宅の不良度の判定基準」(pdf)

 

・補助対象者

 補助を受けようとする建築物の個人所有者又はその相続人

 ただし、直近の課税所得金額が5,070,000円未満で、補助対象者及びその同一世帯に属する者が村税等を滞納していないこと。

 

・補助内容

 ①②の耐震診断結果の要件を満たす建築物を除却する工事

 建築物の解体、運搬及び処分、騒音対策等に要する経費(家財道具、門、塀などの除却費や建築物の一部除却費は除きます)

 

・補助金額

 除却工事に要する費用1戸につき定額40万円(なお、除却工事に要する費用が40万円未満の場合は、その額。ただし、千円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)

 

 ・千早赤阪村木造住宅除却工事補助金交付要綱(PDF)

 ・千早赤阪村木造住宅除却工事補助金交付要綱施行細則(PDF)

 ・千早赤阪村木造住宅除却工事補助金交付要綱関係様式(PDF)

 ・千早赤阪村木造住宅除却工事補助金(納付等状況調査同意書)(PDF)

 

 

<問い合わせ> 人事財政課地域戦略室

 

 

page-top