浄化槽設置整備事業補助金について

 村では生活環境および河川の水質の保全並びに公衆衛生の向上のため、し尿や生活雑排水などを併せて処理する合併処理浄化槽の設置を推進しています。

 合併処理浄化槽を設置する家庭に補助金を交付します。

 

 過疎地域自立促進計画における、生活環境の整備の一環として、平成27年4月1日から合併処理浄化槽の設置補助制度の拡充を行います。

 

1.補助対象地域

 下水道処理区域外および下水道計画区域内であっても整備が大幅に遅れる地域です。

 設置を予定されている場所が補助対象地域かどうか、事前に問い合わせください。

 

2.補助金額

 過疎地域自立促進特別措置法が失効する平成33年3月31日までの期間に限定して、補助金額を増額します。

区 分 限 度 額
変更前 変更後
5人槽 332,000円 918,000円
6~7人槽 414,000円 1,021,000円
8~10人槽 548,000円 1,242,000円

※設置費用が上表の変更後の限度額に満たない場合は、設置費用が補助金額(設置費用に千円未満の端数があるときは、端数を切り捨てた額)となります。

 

3.補助申請

 補助金を活用される場合は、予算に限りがありますので事前に問い合わせください。

 

★このような場合には補助金は交付されません

  1. 浄化槽法に基づく設置届(既存住宅)をしないまたは建築確認(新築住宅)を受けないで浄化槽を設置しようとする場合
  2. 店舗等併用住宅においては、住宅部分が床面積の2分の1以下の場合
  3. 浄化槽の処理対象人員槽が11人槽以上の場合
  4. 自らが居住せず、販売を目的とした住宅等に浄化槽を設置しようとする場合
  5. 補助金の交付申請を提出する以前に、浄化槽を既に設置している場合

 

 

<問い合わせ> 施設整備課

 

 

page-top