ヒアリに気を付けて!!

 

 

 強い毒を持つ特定外来生物のアリ「ヒアリ」が6月9日に兵庫県尼崎市で、発見以降全国各地で確認されています。ヒアリの多くは、外国から運ばれてきたコンテナの中や、コンテナを水揚げするコンテナヤードで見つかっています。

 

<特長> 

・体長は2.5ミリ~6ミリ、赤茶色のツヤツヤした小型のアリで、腹部は濃く黒っぽい赤色で2つのこぶとお尻に毒針があります。

・土で大きなアリ塚を作り、集団で生活します(日本のアリは大きなアリ塚を作りません)。

・攻撃性が強く、巣を刺激したりすると集団で襲いかかります。

・南米原産ですが、北米、中国、オーストラリアなどで定着しています。

 

<見つけたら>

 さわらず、すぐ通報してください。

 

<もしも、刺されたら>

・ヒアリであれば、刺された時に熱い!と感じるような激しい痛みがあります。

かゆみ、膿、はれ、じんましんや、アレルギー症状が重篤な場合はアナフィラキシー症状(呼吸困難、血圧低下、意識障害)を引き起こす可能性もあります。

・少しでも異常を感じた場合は、直ちに医療機関を受診してください。

 

 ストップザヒアリ(PDF)

 

※ヒアリ相談ダイアルが開設されました。

 ・ヒアリと疑わしいアリを発見した場合の相談

 ・ヒアリの特徴や発生地点等の一般的な問合せ

 ・ヒアリの健康被害の問合せ など

 【環境省ヒアリ相談ダイヤル】

  TEL 0570-046-110

  年末年始を除く午前9時から午後5時まで

※一部機種では利用できないため、その場合は TEL 06-7634-7300 にご連絡ください。

※通信料は発信者の負担となります。

 

<問い合わせ> 住民課 

 

 

page-top