現在のページ

映画「鬼ガール!!」

更新日:2019年07月12日

2020年全国公開予定!村などが映画「鬼ガール!!」のロケ地に!

千早赤阪村や河内長野市、富田林市を舞台にした映画『鬼ガール!!』。

鬼族の末裔(まつえい)である女子高生が部活動に打ち込み自分探しをする青春物語で、河内長野市出身の瀧川元気さんが監督をとしてメガホンを取り、女優・井頭愛海さんが主演を務めます。

映画『鬼ガール!!』は2020年全国公開予定です!!

映画「鬼ガール」公式ホームページ

映画「鬼ガール」公式ホームページ

映画鬼ガール実行委員会

映画「鬼ガール」実行委員会ホームページ

千早赤阪村にクランクアップの報告

千早赤阪村役場に、瀧川元気監督、主演女優の井頭愛海さんがクランクアップの報告に来てくれました!

村立こごせ幼稚園の可愛い小さなファンや、炊き出しをしていただいた小吹地区の皆さんも応援に駆けつけていただきました。

また、河内長野市役所や富田林市市役所などでもクランクアップの報告をされました!

主演・井頭愛海さんのステキな表敬訪問に、撮影地である千早赤阪村・河内長野市・富田林市も更に盛り上がること間違いなし!

現在、「鬼ガール!!」撮影は終了し、編集や楽曲を挿入したりといった制作に移っています。完成を楽しみに、引き続き「鬼シェア」を、鬼お待ちしています!

鬼ガールクランクアップ報告

クランクアップ!

とうとうこの日が来ました。関西国際空港にて映画「鬼ガール!!」最後のロケ撮影が行われました。

ANAでの撮影許可の元、旅行へ行くお客様を想定したエキストラになって撮影に協力していただきました。待合室、展望台など様々なところで撮影し、無事最後の撮影を終えることができました。

これにて、全ての撮影の行程が終了、そして、次はスタジオでの編集・音楽挿入などたくさんの作業を経て映画「鬼ガール!!」は完成します!!

3週間という撮影期間の中で、本当に濃い毎日でした!

「クランクアップ」です!

鬼ガール撮影風景
鬼ガール撮影風景

観心寺

観心寺では、とても大掛かりで華やかなシーンの撮影がありました。

観心寺内・恩賜講堂にて、ステージ・ライト・様々なセットを組み、何やら大掛かりなシーンに。

恩賜講堂でのシーン、どのようなものかはここではお知らせすることはできませんが、キャストの皆さんの総力を上げての躍動感あふれるシーンに感動すること間違いなし。講堂の中に冷風、扇風機をかけ、涼をとってもらおうとするも、シーンごとのキャストの動きがとてもハード。

連日、深夜近くまで続く撮影に現場キャスト・スタッフ達は疲労困憊。映画撮影って本当にハードな現場です。

大盛り上がりで終える観心寺で、ほとんどのキャストたちがクランクアップでした。撮影、本当にお疲れ様でした!

観心寺内・恩賜講堂でのシーン、劇場でどのように撮影されているのか本当に楽しみです!

鬼ガール撮影風景
鬼ガール撮影風景

鬼住橋

「鬼ガール!!」は、なぜ「鬼」がテーマなのかご存知ですか?

ここ「鬼住橋」と呼ばれる橋があるのです。

映画中の設定だけではなく、河内長野の歴史上、実は「鬼」の地名がついた場所が本当にあったのです。

河内長野には、「神ガ丘」と呼ばれる地名があります。

延命寺、その周辺は以前「鬼住村」と呼ばれ、それがいつしか「神ガ丘」と名を変えています。

「鬼」と「神」。似て非なるものと考えがちですが、実は神と同様、鬼は人の生活に根ざした文化なのです。魏志倭人伝での卑弥呼の項目には「鬼道に事(つか)え、よく衆を惑わす・・・」ともあるように、鬼というものは日本人の文化の一部であったとも考えられています。

昭和29年、町村合併により「鬼住村」が「神ガ丘」に。皆さんもヒストリートラベラーとなって、歴史探訪にいかがでしょうか!

鬼ガール撮影風景
鬼ガール撮影風景

願昭寺

富田林市にある「願昭寺」。こちらのロケ地での撮影をご紹介します。

今回、大きな目玉となるのが、中央でヒノキを組み合わせたものを燃やす「護摩法要」。それに合わせて、太鼓などを演奏するという、何ともライブ感あふれる撮影でした。

四方にしめ縄でできた結界を作り、護摩法要が始まります。

点火を始めて数秒。中央のヒノキの葉からも煙が立ち上り、火が荒々しく立ち上っていきます。

皆さんお気づきでしょうか。なんと、火が燃えている時間の間に、和太鼓などのパートを組み合わせて撮影するのです。「一発勝負」の撮影現場に緊張が走ります。

監督が見る、カメラから撮った映像を直で見る「モニター」に横から見させてもらうと、「火」「陽炎」もシーンの登場人物になっているのです!まさか、火までもが演技をしているとは。

撮影が終わり、空に立ち上り消えていく煙に映画プロジェクト成功を祈りましょう!!

鬼ガール撮影風景
鬼ガール撮影風景

金剛寺

金剛寺では、なんとステージを組んでバンド演奏をするという計画でした!!お寺でバンド!!なんとファンキーな!!超クール超えて、「鬼」クールですね!

ステージを縦横無尽に駆け抜けるカメラワーク。それを支えるのが、大型のカメラクレーン。ゾウよりも、キリンよりも高く、大きなその機材に今日の撮影への熱意を感じずにはいられません!

200人近くのエキストラの皆さんをお迎えし、撮影場所に向かいました。ただ、「鬼」クールな気温ではなかったのです。熱中症待ったなしの高気温、高湿度にスタッフも、キャストも、エキストラも汗がとまりません。

バンドライブという「アツい」シーンに「暑い」ロケ地。皆さんの体力が、ゴリゴリ削れていく中、最後まで笑顔で、しっかりと演技をする皆さん。スタミナ勝負で臨むその姿、まるでプロアスリートそのもの。

スタッフが、お茶を配り、涼感スプレーをかけ、皆さんの体温を下げようと試みますが、アツいライブと声援にエキストラの皆さんもヒートアップ!!

長時間お疲れ様でした!「鬼ロック」。最高でしたね!

鬼ガール撮影風景
鬼ガール撮影風景

岩湧山

向かった先は岩湧山・岩湧寺付近。大量の機材に大きな車。向かう先は山頂付近。特別な許可を得て、いざ登頂。...

人も立ち入らないような鬱蒼とした木々に挟まれた林道。「自然」がダイレクトに伝わる景色です。

神秘的な空間での撮影を無事終え、結果、タイヤが5つもパンク・・・。大雨による土砂崩れの恐れがあり、戻る道が通行止めになりそうに。

※本撮影では、特別な許可をいただいています。どうか、ご理解ください。

鬼ガール撮影風景

サイクルスポーツセンターや石川での撮影

関西サイクルスポーツセンターでは、子どもたち、ご家族などたくさんのエキストラが駆けつけてくれました。

無邪気に遊ぶ子どもたちや、歩いている家族、たくさんの「役者」が活躍して頂いたおかげで、素敵なシーンを作ることができました。

また、石川やその他道路など様々な細かい場所での撮影もありました

。ちょっとした会話、ちょっとした動作、地名ともいい難い場所にも「鬼ガール!!」の世界は続いています。私達がつい見逃してしまいそうな「ステキスポット」是非、映画館でも場所を推測してみてください!皆さんの近くに「鬼インスタ映え」、ありますよ!!

鬼ガール撮影風景
鬼ガール撮影風景

ラブリーホールでの撮影

エキストラ大規模撮影パート2!!今回はラブリーホールでの撮影でした。

監督から、設定・演技などアドバイスが入り、テスト演技。そして「本番ー!!!」の声が。エキストラの皆さんにも緊張が走る!

「はい カットー!」「オッケー!!」と監督から聞こえると、エキストラの皆さんから自然と拍手が。先日の商店街のときもですが、OKテイクの後、拍手が出るんですよ!皆さんで協力して頑張ったものってとても心が入っているんですよね。本当にお疲れ様でした。

鬼ガール撮影風景
鬼ガール撮影風景

長野商店街にレッドカーペット現る!

長野商店街にてエキストラを交えた撮影を行いました!

いつも、閑散としているこの通りに、中央にレッドカーペットを敷くと

なんと晴れやかな通りに!エキストラの皆さんが両サイドを埋めていただいたおかげで、商店街がまるでカンヌ国際映画祭に。撮影も、キャストもエキストラも全てが華やかな景色の一つになっていました。

「拍手をお願いしますー!」「素敵な笑顔で!」と監督や助監督の指示に対して、エキストラの皆さん、本当に上手に演技を行っていました。

同じシーンでも色々な方法で撮り直してみたり、カメラワークを変えたりと、目の前で行われる「撮影現場」にワクワク!

鬼ガール撮影風景

下赤阪の棚田での撮影

日本の棚田百選に選定されている「下赤阪の棚田」で撮影をしました!

青空の下、水を張った棚田を背景に、演者の皆さんが迫力ある演技をされました。

スクリーンでは美しい棚田の景色も見所です!

 

鬼ガール撮影風景
鬼ガール撮影風景

舞台の裏側 縁の下の力持ち

映画制作への日々の活動の裏で、活動させていただいている「奥河内ムービープロジェクト」スタッフ。日々の撮影が滞りなく行われるように、様々な場所で支えさせていただいています。ここでは、「飲食部会・おもてなし部会」のことをお話させていただきたいと思います。

ハードな撮影が日々続く中、スタッフの皆様方の楽しみであり、活力になるのが「食事」。飲食部会・おもてなし部会・そしてボランティアの皆様方で昼食や夕食を提供させていただいています。

昼食では、撮影時間がずれ込むこともあり、スタッフも忙しく食事をとられることもしばしば。そんな中、温かい味噌汁やおかずがあるととても喜んで食べていかれます!

先日は、昼食で「マーボー丼」を作りました。スタミナたっぷり、ご飯が進む一品です!!

夕食では、お弁当タイプのように、おかずを詰め込んでお渡ししています。スタッフの中には、拠点に帰ってからも翌日の準備に終始追われていて、パソコンを横にお弁当を食べているという、とてもハードな残業風景があることも。本当にお疲れ様です。少ない時間で英気を養ってもらうため、拠点前では、屋台を組み焼きそばを作ったり、食堂で温かいディナーを作り、スタッフの皆さんを元気づけようと「おもてなし」させていただいています!

映画制作のウラでは「奥河内ムービープロジェクト」スタッフも大忙しで動いています!

これからも、日々のウラ現場もお伝えし、「鬼ガール!!」ができるまでをお伝えしていきたいと思います。

鬼ガール!!舞台裏
鬼ガール!!舞台裏

6月16から18日にかけ、清教学園で撮影

16日〜18日は清教学園にて撮影でした!学校での撮影に、制服などの衣装チーム、「鬼ガール!!」の様々な雰囲気を演出する美術チームと、たくさんのモノが学園に運び込まれました!そして、井頭愛海さんを含めたメインキャスト、そして、サブキャスト、公募さしていただいたエキストラのみなさんとたくさんの役者さんが集まり、三日間という大規模な撮影が始まりました。

学校の様々な場所で繰り広げられる撮影にスタッフも大興奮!瀧川元気監督はとてもエネルギッシュで、キャストの皆様への演技指導、細かいカメラワークから、なんとテニスの指導まで!!!マルチな才能を全面に発揮していました!・・・監督って何でもできちゃうんですね!

エキストラの皆様も、監督・助監督のアドバイスを元に、それぞれに演技を入れ、「鬼ガール!!」の舞台の高校生活を作り出していました。何度もテイクの中で、動きやセリフを少しずつ良いものに仕上げていく様はもう「役者」そのものでした。

ロケ風景
ロケ風景

6月15日 クランクイン 千早赤阪村で撮影開始!!

撮影初日!!!千早赤阪村での撮影となりました。

ひっそりとした雰囲気に、重くのしかかるような木々。神秘的な空間に佇むこの家から撮影が始まりました。

家の外観、屋内の作りや、小物など、「鬼ガール!!」の世界観を表現していく映画スタッフに、外からお手伝いしていた私達も息を呑んで見守っていました。

レールを使っての撮影では、カメラワークはもちろんのこと、台車を押す人、役者など全てのタイミングを合わせて撮影していきます。撮影直後の「OK!」が出た時は見ているこちらもホッとしました。

千早赤阪村での撮影ということもあり、村民の皆さんからの昼食の提供がありました!炊き込みご飯に豚汁、そして「しし肉の燻製」。最近話題のジビエ料理ですね!!また、この燻製がおいしいんです。

村民の皆さん、撮影へのご協力、本当にありがとうございました!!

日々の撮影、現場裏など、「生の現場」をできる限り紹介していきたいと思いますので、見つけた際には、「鬼いいね!」をよろしくお願いします!

炊き出し風景
炊き出し風景
炊き出し風景
撮影風景

6月14日 クランクイン前の決起集会

決起集会

クランクイン前の決起集会が行われました。

映画業界などでは、『討ち入り』というらしいです。

瀧川監督や主演女優の井頭愛海さんからの意気込みや、映画『鬼ガール!!』を応援する企業や自治体から応援メッセージが届けられました。

6月14日 大成功を祈って、観心寺で御祈祷!

主演の井頭愛海さんに始まり、瀧川監督、制作スタッフ、奥河内ムービープロジェクトスタッフ、音楽プロデューサーの梶原さんと、映画『鬼ガール!!』に関わる関係者が観心寺に集い、全員で成功を祈り、心を一つにしました。

観心寺での御祈祷
観心寺での御祈祷

6月12日 制作発表会見を開催

6月12日、大阪府庁において待ちに待った「鬼ガール!!」制作発表会見が行われました。

主演は女優・井頭愛海さんです!NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」を始め、多数ドラマに出演されている素晴らしい女優さんです。

「鬼がんばります!」と意気込みの一言を頂きました。

ぜひ、メディアで見かけた際には、家族・友人・たくさんの方にお知らせください!

「鬼ガール!!」始まります!

制作発表会
井頭愛海さん

この記事に関するお問い合わせ先

人事財政課地域戦略室
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-72-0084(直通)
ファックス:0721-72-1880

メールフォームによるお問い合わせ