現在のページ

高齢受給者証について

更新日:2019年08月05日

 70~74歳の人には、下記の表の区分に応じた自己負担割合が記載された「高齢受給者証」が交付されます。高齢受給者証は、70歳の誕生日の翌月(1日が誕生日の人はその月)までに郵送します。診療を受けるときは、保険証と高齢受給者証を一緒に医療機関の窓口に提示してください。

自己負担割合の表
課税区分 70歳以上の人の自己負担割合
現役並み所得者 3割
一般・非課税 2割

75歳以上の人

 75歳以上の人は、後期高齢者医療制度の対象者となり「後期高齢者医療被保険者証」が交付されます。

この記事に関するお問い合わせ先

住民課 保険・年金
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-26-7116(直通)
ファックス:0721-72-1880

メールフォームによるお問い合わせ