千早赤阪村学校給食会

更新日:2019年03月18日

千早赤阪村学校給食会は学校給食事業の円滑適正な運営とその充実を図ることを目的に平成4年に設立され、主に学校給食物資の購入や給食費の徴収、給食で使用する食材の選定などを行っています。

学校給食会の主な事業

  1. 学校給食物資の購入
  2. 学校給食費の徴収と経理
  3. 学校給食実施上必要な調査研究

構成員

  • 教育長
  • 給食を実施する小・中学校の校長及び幼稚園の園長
  • PTA代表
  • 保健所代表
  • 教育委員会事務局職員

理事会(年2回開催)

予算・決算、給食実施計画、その他の事項について審議します。

物資購入委員会(月1回開催)

学校給食物資納入業者の登録・選定や給食で使用する物資(食材)の選定を行います。

サンプルを用意し、味、形、品質、産地、価格などを考慮し、食材を決定します。

献立委員会(2ヶ月に1回開催)

栄養教諭等が作成した献立案をもとに、栄養価や使用量など様々な角度からメニューの検討をします。

こどもたちが食育の授業で考えてくれた献立も取り入れています。  

この記事に関するお問い合わせ先

学校給食センター
〒585-0043 大阪府南河内郡千早赤阪村大字桐山258番地

電話番号:0721-72-1112(直通)
ファックス:0721-72-1118