現在のページ

申し込みの流れ

更新日:2019年03月18日

1、申込方法

  1. 申し込みフォームから申し込み
    寄附方法はクレジットカード決済のみです。
  2. 申請用紙に記入いただき、郵送・ファックス・メールにてお申し込みください。
詳細情報
申込用紙 EXCEL版(Excelブック:39KB) PDF版(PDF:137KB)
申込先 〒585-8501
大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地 千早赤阪村 総務課 ふるさと寄附金担当宛
電話番号 0721-72-0081
メールアドレス 総務課 ふるさと寄附金担当へメールを送信

2、寄附方法

申し込みの際に寄附方法を選んでください。

  1. クレジットカード決済
    上記申し込みフォームから申し込みください。手数料は無料です。
  2. 専用納付書にて納付
    申し込みを確認後、納付書を送付しますので、次の金融機関にて納付書を添えて振り込みください。手数料は無料です。 三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・近畿大阪銀行・大阪南農業協同組合・南都銀行・関西アーバン銀行・池田泉州銀行
  3. 現金書留にて納付
    上記申込先まで、現金書留にて申し込みください。
    手数料は寄附者様負担となります。
  4. 千早赤阪村役場、小吹台連絡所で直接納付
    役場は平日9時から5時30分、小吹台連絡所は平日の午前中の間受け付けています。

3、申し込み後

納付の確認ができ次第、「ふるさと寄附金受領証明書」などの書類を送付します。

「ふるさと寄附金受領証明書」は確定申告の際に必要な書類となりますので、大切に保管してください。

4、税金の控除(確定申告)

ふるさと納税を行い、所得税・住民税から控除を受けるためには、原則として確定申告を行う必要があります。

なお、本来確定申告を行う必要のないサラリーマン等の給与所得者等については、ふるさと納税を行う際にあらかじめ申請することで確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が平成27年4月より始まりました。

ただし、適用を受けることができるのは、ふるさと納税を行う自治体の数が5団体以内である場合に限られます。

ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用する場合

寄附をした翌年の1月10日までに「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に確認書類を添付し千早赤阪村へ提出してください(ファックス及びメールは不可)。送料は申請者負担です。

確認書類

  1. 個人番号(マイナンバー)が確認できる書類 マイナンバーカード(表裏)or通知カードの写し等
  2. 本人確認ができる書類(マイナンバーカードを添付する場合は不要
    運転許証orパスポートの写し等

自営業などで確定申告が必要な人や寄附した自治体が5団体を超える人は、寄附金受領証明書を持ってお近くの税務署で確定申告を行ってください。

 確定申告の手順は以下をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 総務
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-72-0081(直通)
ファックス:0721-72-1880

メールフォームによるお問い合わせ