現在のページ

出産育児一時金、葬祭費の支給

更新日:2019年03月18日

出産育児一時金の支給

 被保険者が出産したとき、出産育児一時金として1児につき404,000円を支給します。(産科医療補償制度に加入する医療機関での出産の場合は420,000円)を支給します。
国保から医療機関などに直接支払われる場合があります。(直接支払制度)
 給付の対象となる「出産」は、妊娠12週(85日)以降であれば、死産・流産でも支給します。
制度改正により、平成27年1月1日の出産から404,000円となります。

持参するもの

  • 領収書(「産科医療補償制度加入期間」のゴム印が押されたもの)
  • 印鑑
  • 振込先のわかるもの(通帳・キャッシュカードなど)

葬祭費の支給   

 被保険者が死亡したとき、その葬祭を行った人に葬祭費として50,000円を支給します。

持参するもの

  • 葬儀の領収書
  • 印鑑
  • 振込先のわかるもの(通帳・キャッシュカードなど)
この記事に関するお問い合わせ先

住民課 保険・年金
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-26-7116(直通)
ファックス:0721-72-1880

メールフォームによるお問い合わせ