現在のページ

救急車の適正な利用について

更新日:2019年03月18日

救急車の適正な利用をお願いします

 

救急車の写真

 救急車は、けがや急病などで緊急を要する傷病者のためにあります。緊急でないときに救急車を要請すると、本当に救急車を必要とする事故や急病が発生した際、最寄りの消防署から救急車が出動出来なくなるため、現場到着までに時間を要し、「救える命」が救えなくなることも考えられます。緊急性がなく、ご自分で病院に行ける場合は、自家用車や交通機関等を利用してください。

救急車の誤った利用例

  • 早く診察してもらえる
  • 今日、受診予約を入れている
  • 自家用車がない
  • タクシーだとお金がかかる
  • どこの病院に行けばいいのかわからない など…

救急車を本当に必要とする人のために皆さまのご理解とご協力をお願いします。

なお、富田林市消防署では自家用車などで病院へ行かれる方のために「医療機関の紹介」をおこなっていますのでお問い合わせください。

【0721-25-1122】

その他、救急車を呼ぶほどでもない場合や、こどもの急病など、各種情報は以下のリンクからご覧いただけます。

大阪救急ナビのロゴマークの画像
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-72-0069(直通)
ファックス:0721-70-2021

メールフォームによるお問い合わせ