現在のページ

人権相談について

更新日:2019年03月18日

人権相談について育てよう一人ひとりの人権意識

人権とは

 人権は、私たち一人ひとりにとってかけがえのないものであり、誰もが生まれながらにして持っている「人間として幸せに生きていくための基本的権利」です。

 しかしながら、私たちのまわりには、同和地区出身者に対する差別を始め、女性差別、障がい者差別、高齢者、子ども、外国人などにかかわる差別が存在しています。

私たちは、誰もが平等で幸せに生活できるように、お互いを尊重し、力をあわせて人権を大切にする社会を築いていかなければなりません。

差別のない社会を築くために

 誰もが生き生きと幸せに生活できる差別のない社会の実現を目指して、そのためには、私たち一人ひとりが差別を自分自身の問題としてとらえ、何が差別なのかを見抜く力と差別を許さない態度を持つことが大切です。何人にも犯すことのできない固有の権利である基本的人権を尊重し、明るく住みよい社会を築きましょう。

人権相談

人権擁護委員による相談

 法務省から委嘱を受けた人権擁護委員が、役場や大阪法務局富田林支局などで人権侵害や差別に関する問題について相談に応じます。

人権擁護委員による相談の詳細
特設人権相談

年3回 5月・6月・12月

問い合わせ 住民課

常設人権相談

毎週、月曜日~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始休み)

問い合わせ 大阪法務局富田林支局
場所 富田林市甲田1-7-2
電話 0721-23-2432

職員による相談

 毎日の暮らしの中で起こる人権問題(女性・障がい者・子ども・高齢者など人権問題全般に関すること)に関する悩みをお聞きします。誰にも話せない、どこに相談していいのかわからないと悩まれている人は気軽に相談ください。相談は無料です。 なお相談内容などのプライバシーは厳守されます。

職員による相談の詳細
相談日 毎日(土曜日・日曜日、祝日など休日は除く)
相談時間 午前9時00分~午後5時00分
相談場所 役場1階相談室
問い合わせ 千早赤阪村住民課 電話 0721-72-0081

河南町・太子町でも相談できます。(河南町・太子町・千早赤阪村の3町村で広域連携による人権相談窓口を実施しています)

問い合わせ

千早赤阪村住民課

電話 0721-72-0081

河南町住民部人権男女共同社会室

電話 0721-93-2500

太子町住民人権課

電話 0721-98-5515

大阪府による人権相談

この記事に関するお問い合わせ先

住民課 人権
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-26-7116(直通)
ファックス:0721-72-1880

メールフォームによるお問い合わせ