現在のページ

個人番号通知カード・個人番号カードについて

更新日:2019年03月18日

個人番号通知カードについて

平成27年11月下旬以降、住民票を有する全ての皆さんに、住民票の住所へ12桁のマイナンバー(個人番号)が記載された通知カードが、順次簡易書留で郵送されます。中身は以下の3つとなっています。

簡易書留で郵送されるもの

  1. 通知カード
  2. 個人番号カードの申請書と返信用封筒
  3. 説明書

 通知カードは、紙製のカードで、氏名、住所、生年月日、性別の基本4情報とマイナンバーが記載されています。通知カードは、行政機関の窓口でマイナンバーを求められた際に利用できます。顔写真がついていないため、本人確認の時は、別途運転免許証などの顔写真が入った証明書などが必要になります。

 通知カード、個人番号カードの初回交付は無料ですが、紛失した場合などは再交付に手数料がかかります。失くさないよう大切に保管してください。  

個人番号カードについて

 個人番号カードは、ICチップのついたカードを予定しており、表面に氏名、住所、生年月日、性別の基本4情報と顔写真、裏面にマイナンバー(個人番号)が記載されます。

 個人番号カードは、本人確認のための身分証明書として使用できるほか、ICチップに搭載された電子証明書を用いて、e-Tax(国税電子申告・納税システム)をはじめとした各種電子申請などが行えます。個人番号カードのICチップには、所得情報や健康情報などのプライバシー性の高い個人情報は記録されません。  

個人番号カードと電子証明書の有効期間について

(1)個人番号カード

  • 発行日から申請者の10回目の誕生日まで
  • 20歳未満の人は、容姿の変化が大きいため、申請者の5回目の誕生日まで

(2)電子証明書

  • 発行日から申請者の5回目の誕生日まで  

個人番号カードの受け取り時に必要なもの

  1. 通知カード(返納)
  2. 交付通知書
  3. 運転免許証などの本人確認書類

受け取り時に、個人番号カード用の暗証番号の入力が必要です。

住民基本台帳カードと個人番号カードの両方を所持することはできません。住民基本台帳カードをお持ちの人は返納しなければなりません。  

この記事に関するお問い合わせ先

住民課 住民
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-26-7116(直通)
ファックス:0721-72-1880

メールフォームによるお問い合わせ