村の紹介
 

soncho_aisatu

 

村長 松本 昌親

ようこそ
「一冊の絵本のような村」千早赤阪村へ

 千早赤阪村のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 千早赤阪村は、大阪府の南東部に位置し、金剛・葛城山脈の主峰金剛山(標高1,125m)と「太平記」に登場する武将楠木正成生誕の地として有名な、自然と歴史の香り高い、大阪府唯一の村です。本村には、時代が求める有形無形の資源が今なお豊かに残っており、これらの貴重な資源を生かし、村を更に活性化したいと思っています。

 このホームページを通じて、千早赤阪村の素晴らしさを知っていただき、より多くのみなさんが千早赤阪村を訪れていただくことを期待しています。

千早赤阪村長 松本 昌親

 

aramasi

 

map
  • 大阪府唯一の村、千早赤阪村は府下最高峰を誇る「金剛山」を有する金剛生駒紀泉国定公園と南北朝の武将「楠木正成」ゆかりの神社や史跡が点在する豊かな自然と歴史と文化に抱かれた村です。

 

村 章
村の木 「くすの木」 村の花 「山ゆり」
sonsho
  • 中央は村の象徴である金剛山で発展向上を示し、外輪は村訓である「和」を表現したものである。また、千早村と赤阪村の調和と発展を願い、千早の頭文字Cと赤阪の頭文字Aを図案化したものである。(昭和41年1月制定)
kusunoki yuri

 

 

page-top