公共交通実証実験について(タクシー利用料助成事業を開始します) 

 外出のための移動が困難な方の買い物や通院などを目的としてタクシーを利用する場合に使用できるタクシー利用料助成事業を開始します。

 利用するには事前に利用登録申請が必要です。郵送や代理の方の申請も可能です。

 ※この事業は平成30年9月から平成31年3月までの地域公共交通実証実験です。

 

●対象者

 千早赤阪村に住民登録があり、次の条件のいずれかに該当する方が利用登録申請できます。なお対象者がいる世帯員全員が、村税等の未納がない場合に限ります。

①75歳以上の方

②身体障害者手帳1・2級の方

③療育手帳Aの方

④精神障害保健福祉手帳1級の方

⑤妊産婦の方(母子健康手帳や平成28年4月2日以降に生まれた子どもがいる方)

⑥運転経歴証明書お持ちの方

 

●利用登録申請

 次のものを持参の上、申請してください。郵送や代理申請も可能です。

審査のうえ、利用券は後日郵送します。

①利用登録申請書(docx)(pdf)、記入例(pdf

 納付等状況調査同意書(docx)(pdf)、記入例(pdf

②印鑑(対象者と代理申請の場合は代理人の分)

③写真(縦3.0cm×横2.4cm。スナップ写真可。)

④住所・氏名・年齢などが確認できる公的証明書

(健康保険証、介護保険証、住民票の写しなど)

⑤要件が確認できる公的証明書

(身体障害者手帳1・2級、療育手帳A、精神障害保健福祉手帳1級、親子(母子)健康手帳、運転経歴証明書のいずれか)※2歳までの子がいる方は子どもの健康保険証など

 

●利用券

 500円分の利用券を1ヶ月あたり2枚、最大14枚(7ヶ月分)を交付します。交付枚数は、要件を満たした月や申請した月によって変わります。

 

●利用券の使い方

 利用券は、1乗車につき3枚(1,500円分)まで使用できます。利用券をお持ちの方が、何人で乗車されても3枚までです。

 なお乗車料金が500円未満の場合や乗車料金を上回る利用はできません。

注)お釣りは出ません。障害者割引などタクシー会社の割引との併用は可能です。

 

【利用券の使用例】

乗車料金 利用券枚数 助成額 差し引き支払額
1,000円 1枚 500円 500円
1,000円 2枚 1,000円 0円
1,300円 1枚 500円 800円
1,300円 2枚 1,000円 300円
1,300円 3枚 差し引き支払額が助成額を超えるため、2枚までしか使用できません
2,000円 1枚 500円 1,500円
2,000円 2枚 1,000円 1,000円
2,000円 3枚 1,500円 500円
2,000円 4枚 利用券を持っている人が何人乗車しても、3枚以上使用できません。

 

ドア・ツー・ドアで目的地へ!相乗り乗車でとってもお得に!!

01

 

02

 

●利用できる区間

「乗車場所」、「降車場所」のどちらか、またはその両方が村内である場合利用できます

03

 

●利用券が使用できるタクシー会社

 村が指定するタクシー会社(下表)に直接連絡してください。

金剛自動車株式会社 0721-23-2300(金剛タクシー)
近鉄タクシー株式会社 0721-53-3376(富田林・河内長野エリア)
大阪第一交通株式会社 0721-53-2753(富田林・河内長野エリア)

注)電話番号のお掛け間違いにご注意ください。事業者によって迎車料金が発生する場合があります。

 

●注意事項

【注意事項】

・利用登録証と利用券は交付を受けた本人以外使用できません。

・現金との引き換えやお釣りはでません。

・利用登録証と利用券の再発行はできません(破損や汚損による交換はできます)。

・乗降に際してはタクシーの乗務員の指示に従ってください。

・タクシー事業者の配車状況によって、ご希望どおりの時間に乗車できない場合があります。

 

 

page-top