平成30年住宅・土地統計調査

住宅・土地統計調査を実施します

 

 9月上旬から10月にかけて、平成30年住宅・土地統計調査を実施します。調査対象の世帯へ「調査員証」を携行した調査員が訪問いたしますので、調査へのご協力をお願いします。

 

住宅・土地統計調査とは

 住宅・土地統計調査は、住宅の形態や住宅・土地の保有状況等に関する実態を明らかにすることを目的として、昭和23(1948)年から行っています。

 

調査の目的

 住宅及び世帯の居住状況等の実態を把握し、その現状と推移を明らかにし、住生活関連施策の基礎資料を得ることを目的としています。

 

調査の対象

 国勢調査の調査単位区内から抽出した住宅及び住宅以外で人が居住する建物並びにこれらに居住している世帯(標本調査) 

 千早赤阪村では、村内全域から5調査区が指定されています。

 

調査の時期(周期)

 5年ごと

 

調査期日

 平成30年10月1日

  

関係リンク

 総務省統計局ホームページをご覧ください。

〈問い合わせ〉総務課 TEL0721-72-0081(代表)

 

 

page-top