引越しの際は、住民票の異動手続きを忘れずに!

 入学・就職・転勤などによる引越しで、住所を異動される人は、住民票の異動の届出をする必要があります。

 住民票の住所の異動届(転出届・転入届・転居届等)は、国民健康保険、国民年金、選挙人名簿への登録などにつながる大切な手続きです。

 また、すべての住民の皆さんに送付しているマイナンバーの「通知カード」や身分証明書となる「マイナンバーカード(個人番号カード)」、また、「住民基本台帳カード」については、これらに記載されている住所を最新のものにしておく必要があります。

 

◆他の市町村に転出される場合

役場住民課に転出届を提出して転出証明書を受け取る。

              ↓

転入した日から14日以内に、引越先の市区町村に転出証明書を添えて転入届を提出する。

 

◆村内で転居される場合

役場住民課に、転居した日から14日以内に転居届を提出する。

 

※上記の届出をする際は、「通知カード」「マイナンバーカード(個人番号カード)」「住民基本台帳カード」の住所変更の届出も忘れずにお願いします。

 

〈参考〉引越しの際は、住民票の異動手続を忘れずに!(PDF)

 

 

<問い合わせ> 住民課

 

 

page-top