空き家などを所有する人

更新日:2019年03月18日

住宅として利用可能な空き家・空き地を所有し、同制度への登録を希望する人は物件の登録をしてください。

登録できる空き家・空き地

  • 空き家 現に移住していない、もしくは近く移住しなくなる予定の個人が所有する村内の専用住宅、共同住宅、併用住宅(住宅部分の床面積が延べ床面積の1/2以上あるもの) 賃貸借を目的として建築された住宅、売買または賃貸借をすることが適さない住宅、主として不動産業を営む人が所有する住宅は除きます。
  • 空き地 個人などが移住または商業などの活動(小売業・飲食店等)を目的として建物を建築することができる土地で、登録時において宅地建物取引業者と媒介契約を結んでいない土地 主として不動産業を営む人が所有する土地は除きます。

登録対象者

当該空き家などにかかる所有権、賃借、売却を行うことができる権利を有する人

登録期間

3年間登録されます。登録の抹消や再登録も可能です。

申請方法

次の様式をダウンロード(Word・Excel形式)していただき、必要事項を記入の上、人事財政課(地域戦略室)に直接提出してください。各様式は人事財政課(地域戦略室)にも置いています。

空き家情報バンクに登録する際に、空き家の外観、内部などの写真を掲載させていただきます。        

この記事に関するお問い合わせ先

人事財政課地域戦略室
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-72-0084(直通)
ファックス:0721-72-1880

メールフォームによるお問い合わせ