現在のページ
  • ホーム
  • トピックス
  • 道の駅ちはやあかさか及び農産物直売所運営事業に向けたサウンディング型市場調査の実施結果(公表)

道の駅ちはやあかさか及び農産物直売所運営事業に向けたサウンディング型市場調査の実施結果(公表)

更新日:2019年11月20日

サウンディング型市場調査の実施結果を公表します

近年、直売所等の出品数は、年々減少傾向にあり、さらに、情報発信機能の不足や農産物を活用した飲食提供機能が課題となっています。

そこで村では、これらの課題に対応すべく、道の駅検討委員会を立上げ、「道の駅ちはやあかさか」と「農産物直売所」の新たな事業者による運営を推進することなりました。

その中で、民間活力を最大限に活用することを検討しており、事業者公募を検討するに先立ち、民間事業者の自由な発想に基づく、幅広いアイデア、事業条件についての民間の意向等を把握し、事業者公募における条件整備に役立てることを目的にサウンディング型市場調査を実施しました。

なお、参加事業者様からは、様々なご意見・ご提案をいただきましたが、アイデア・ノウハウなど知的財産保護の観点から詳細については公表を差し控えております。

 

1.実施期間

実施要領の公表:令和元年8月23日

参加事業者の申込期間:令和元年9月24日~9月30日

対話によるサウンディング実施日:令和元年10月16日

 

2.参加事業者数

1事業者

 

3.調査結果の概要

(1)施設について

道の駅については、現状は、今ある施設を活かしたほうが良いが、反響があれば、村の負担なしで増設・改修することも検討が必要である。農産物直売所については、駐車場の検討が必要である。

(2)事業について

町の中やスーパーで売っているような野菜の販売するだけでなく、他のものを検討する必要がある。

(3)その他

事業の中で、地域にお金がおちる仕組みを構築する必要がある。

道の駅を1つにこだわらず、金剛登山口などにも複数設置してはどうか。

 

4.今後について

今回の対話で野菜販売のあり方、地域活性化や観光施策と結びつけた道の駅機能などのご意見等をいただきました。

村としましては、今回いただいた意見をもとに、道の駅検討委員会で議論を深めていきたいと考えております。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

観光・産業振興課
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-26-7128(直通)
ファックス:0721-72-1880

メールフォームによるお問い合わせ