現在のページ

特別定額給付金について

更新日:2020年05月19日

特別定額給付金について(令和2年5月15日更新)

更新情報

5月15日 特定定額給付金の給付を開始、オンライン申請時の注意事項および特別定額給付金Q&Aを更新しました。

5月 4日 コールセンター(総務省)の電話番号等が変わりました。

5月 1日 オンライン申請を開始しました。

4月30日 各世帯主あて申請書の送付開始しました。

4月27日 特別定額給付金のページを開設しました。

コールセンター(総務省)

電話番号:0120-260020

応対時間:午前9時~午後6時30分

注:電話がつながりにくくなっています。つながらない場合は時間をおいてお掛け直しください。

特別定額給付金の概要

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において千早赤阪村の住民基本台帳に記録されている人

給付額

給付対象者1人につき10万円

受給権者

給付対象者の属する世帯の世帯主

申請方法

郵送申請またはオンライン申請のいずれか
注:慌てて、マイナンバーカードを取得する必要はありません。

郵送申請
村から世帯主宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに村に郵送

オンライン申請(マイナンバーカード所持者が利用可能)

オンライン申請の流れ(総務省)(外部サイトにリンクします)
マイナポータル(外部サイトにリンクします)から振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

オンライン申請時の注意事項

・オンライン申請の手続きを行うことができるのは、4月27日時点の世帯主のみです。世帯主以外(ご家族など)のマイナンバーカードでは、特別定額給付金の申請はできません。

・オンライン申請では、入力内容に誤りがあっても、入力されたデータがそのまま受け付けされ、申請者あてに受付完了のメールが自動送信されます。

・申請の際、給付対象者である世帯構成員や口座情報に入力ミスや間違いがあると、審査や訂正に時間がかかり、振込ができなくなる場合もありますので、ご注意ください。

・マイナンバーカードの署名用電子証明書を読み込むため、ICカードリーダライタ又はカード情報を読取り可能なスマートフォンが必要となります。

・オンライン申請手続きの中で、マイナンバーカード受け取り時に設定した暗証番号が必要となります。

・署名用電子証明書用(英数字6~16桁)については、5回連続して、利用者証明用電子証明書用(数字4桁)については、3回連続してパスワードを間違って入力した場合、パスワードがロックされます。ロックしてしまった場合は、村役場にて解除が可能です。

【よくある間違い】

・世帯主(申請・受給権者)でない方からの申請

・給付対象者を入力する項目に、住民登録されていない方を入力

・二世帯住宅などで世帯を分けているのに、同一世帯として申請

・金融機関名を入力する項目に、氏名を誤入力

・カナを入力する項目に、漢字を誤入力

・振込先の支店名、口座番号の誤入力

受付開始日

郵送申請・オンライン申請とも令和2年5月1日

給付開始日

令和2年5月15日

申請期限

令和2年7月31日

配偶者からの暴力を理由に避難されている方へ

必要となる手続きを行うことで、世帯主でなくても同伴者の方を含めて特別定額給付金を受け取ることができます。なお、手続きした本人と同伴者の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給されません。

下記リンク先から「申出書」をダウンロードし、添付書類とともに、特別定額給付金事業推進チームに郵送してください。

「申出書」の添付に必要な書類

配偶者からの暴力を理由に避難していることを確認できる書類として、次のいずれかの書類の添付が必要となります。

婦人相談所や配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書

DV被害申出確認書(住民課が発行)

保護命令決定書の謄本または正本(同伴者がいる場合は、同伴者の記載が必要)
注:令和2年4月28日以降に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている場合は、その旨を申し出れば、上記の書類は必要ありません。

「申出書」提出(郵送)先

〒585−8501 千早赤阪村大字水分180番地 「千早赤阪村役場 特別定額給付金事業推進チーム」宛て

「申出書」提出期限

4月30日(木曜日)
※4月30日を過ぎても、申出はできますが、手続きいただいた旨の連絡が、住民票がある自治体に届いた時点で、すでに給付金が配偶者に対して支給決定されてしまっている場合、申出を行った方への支給はできませんので、ご留意ください。

留意事項

特別定額給付金の申請手続きは後日、別に行う必要があります。

「申出書」に基づき住民票がある市区町村へ連絡しますが、「申出書」に記入された、今お住まいの住所等の情報は知らせません。

「特別定額給付金」を装う「振り込め詐欺」にご注意ください!

総務省・警察庁資料「それ、給付金を装った詐欺かもしれません!」(PDF:775.3KB)

「特別定額給付金」に関して、村の職員などがATM(現金自動支払機)の操作や振り込みなどをお願いすることは一切ありません。

自宅や職場などに村の職員等をかたる不審な電話があった場合は、すぐに電話を切り、村役場または富田林警察へ連絡してください。

この記事に関するお問い合わせ先

特別定額給付金事業推進チーム
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-72-0081(代表)
ファックス:0721-72-1880

この記事に関するお問い合わせ先

特別定額給付金事業推進チーム
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-72-0081
ファックス:0721-72-1880

メールフォームによるお問い合わせ