現在のページ

国による家賃支援給付金の申請受付がスタートしました

更新日:2020年07月17日

家賃支援給付金について

5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。

詳細については下記のホームページでご確認ください。

「家賃支援給付金」の制度概要

対象要件

下記のすべての要件を満たしていること。

(1) 資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者
※医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象。

(2) 令和2年5月~12月の売上高について、
    ・いずれか1カ月の売上高が前年同月比で50%以上減少    又は
    ・連続する3カ月の売上高合計が前年同期比で30%以上減少

(3) 自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払いしている

支給額

申請時の直近1カ月の支払家賃(月額)に基づき、算出される給付額(月額)の6倍(6カ月分)を支給。

中小企業・法人等:最大600万円

個人事業主:最大300万円

申請期間

申請の期間は、令和2年7月14日から令和3年1月15日までとなっております。

電子申請の締め切りは、令和3年1月15日の24時までで、締め切りまでに申請の受付が完了したもののみが対象となります。

申請方法

パソコンやスマートフォンで家賃支援給付金ホームページにアクセスしていただき、WEB上で申請の手続をお願いします。

また、補助員が入力サポートをおこなう「申請サポート会場」が開設されているので、WEB上での申請が困難な場合は、「申請サポート会場」をご利用ください。

家賃支援給付金ホームページ

申請サポート会場

申請サポート会場をご利用の場合は、新型コロナウイルス感染防止の観点から、完全予約制としています。また、来訪当日の検温お一人でのご来訪マスクの着用ボールペンのご持参をお願いします。

「申請サポート会場」はコピー機をご用意しておらず、USBメモリなどでデータを受け取ることもできませんので、必要書類のコピー(できれば現物)をご持参ください。

家賃支援給付金 申請サポート会場一覧(PDFファイル:247.5KB)    7月15日時点

 

申請サポート会場の事前予約の方法について

ホームページからのご予約を基本としていますが、インターネットを利用したご予約が難しい方向けに電話予約も受け付けています。

インターネット予約

下記のリンクからアクセスし、予約してください。

申請サポート会場インターネット予約ページ

 

電話予約窓口

お問い合わせは、下記「申請サポート会場電話予約窓口」までお願いします。会場、商工会等へのお問い合わせはご遠慮ください。

電話番号:0120-150-413
受付時間:午前9時00分~午後6時00分(土日・祝日を含む)

 

問い合わせ

家賃支援給付金 コールセンター

電話番号:0120-653-930
受付時間:午前8時30分~午後7時00分

8月31日まで :全日対応
9月1日以降   :平日・日曜日対応(土曜日・祝日除く)

※おかけ間違いにご注意ください。