現在のページ

令和3年度狂犬病予防集合注射中止のお知らせについて

更新日:2021年05月13日

 

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の発令に伴い、5月19日(水曜日)、20日(木曜日)に予定しておりました『令和3年度狂犬病予防集合注射』を中止いたします。

 

飼い主の方におかれましては、個別にかかりつけの動物病院等で必ず予防注射を受けていただき、病院から発行された注射済の証明書を住民課窓口に提示し、注射済票の交付を受けてください。

 

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

※動物病院で予防注射を受ける際は、すでに当村において登録されている犬については鑑札を持参するなど、飼犬の登録番号が分かるようにご協力ください。登録番号が分からない場合、登録確認にお時間をいただく場合があります。

※狂犬病予防接種のための受診に際しては、対応時間や注意事項などを動物病院に電話にてお問い合わせ下さい。

※飼い主さんに発熱などの異常がある場合には、来院をご遠慮ください。

※来院時にはマスクの着用をお願いいたします。

 

 

 

令和3年度狂犬病予防注射の接種期間延長について

狂犬病予防注射を受けさせる期間は、狂犬病予防法施行規則により毎年4月から6月までとされていますが、このたび施行規則の一部が改正され、令和3年度において、新型コロナウイルス感染症の発生またはまん延の影響によるやむ得ない事情により期間内の狂犬病予防注射を受けさせることができなかった場合、令和3年12月31日までの間に飼犬について狂犬病予防注射を受けさせたときは、この期間内に注射を受けさせたものとみなすことが厚生労働省より通知されています。

 

※上記の改正は狂犬病予防注射の接種自体を不要とするものではありません。犬の飼い主の皆さまは、やむ得ない事情が消滅した後には、速やかに狂犬病予防注射を受けてください。

この記事に関するお問い合わせ先

住民課 住民
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-26-7116(直通)
ファックス:0721-72-1880

メールフォームによるお問い合わせ