現在のページ
  • ホーム
  • トピックス
  • 大阪府独自事業 中小法人・個人事業者等に対する一時支援金について

大阪府独自事業 中小法人・個人事業者等に対する一時支援金について

更新日:2021年10月14日

大阪府では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている事業者等に対し、幅広く事業継続等を支援するため「中小法人・個人事業者等に対する一時支援金」を支給します。

対象

大阪府内に主たる事業所のある中小法人等及び府内に住所のある個人事業者等

※「主たる事業所」「住所」とは確定申告書類に記載の所在地(納税地)を言う。

要件

国の「月次支援金」(令和3年4月~8月分のいずれか)を受け取っている中小法人・個人事業者等

対象外 大阪府の「営業時間短縮協力金」「大規模施設等協力金」の支給対象者、「酒類販売事業者支援金」の受給者、及び他の都道府県が実施している国の「月次支援金」への上乗せの支援金を支給された事業者

支給額

中小法人等 50万円

個人事業者等 25万円

※1事業者に対し1回の支給

 

 

申請方法や詳しい内容は大阪府ホームページをご覧ください。

https://www.pref.osaka.lg.jp/shogyoshien/ichiji/index.html

この記事に関するお問い合わせ先

観光産業振興課
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-26-7128(直通)
ファックス:0721-72-1880

メールフォームによるお問い合わせ