現在のページ

防災情報の警戒レベルについて

更新日:2021年05月20日

警戒レベルによる避難情報等を改めました

千早赤阪村では令和3年5月20日から、これまでの「避難勧告」を廃止し、「避難指示」に一本化します。

警戒レベル4「避難指示」で、全員が危険な場所から避難しましょう。
ただし、単に避難場所に行くだけでなく、自らの安全を確保できる場所へ避難しましょう。

また、レベル3から「避難準備」という言葉が廃止されましたが、災害の状況を見て、自らで早めに準備しましょう。

警戒レベルについて

以前から示していた災害発生危険度に応じた避難情報・避難行動の5段階のレベルは、以下のとおりです。

警戒レベル3または4が発令されたときは、地域の皆さんで声を掛け合い、身の安全を守りましょう。

警戒レベル 避難行動など
警戒レベル5

既に災害が発生している状況。

 命を守るための 最善の行動をとる。

警戒レベル4

速やかに全員避難先へ避難する。

指定避難場所、安全な親せきや知人宅、安全なホテルや旅館へ避難する。
またハザードマップで自宅の安全性を確認して、自宅で屋内安全確保ができるのであれば、自宅待機する。

警戒レベル3

避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児等)とその支援者は避難する。その他の人は、避難の準備を整える。

警戒レベル2 避難に備え、ハザードマップ等により、自らの避難行動を確認する。
警戒レベル1 災害への心構えを高める。

 

警戒レベルの導入に関するチラシ

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-26-7238(直通)
ファックス:0721-72-1880

メールフォームによるお問い合わせ