現在のページ

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

更新日:2022年07月27日

1.給付金の概要

新型コロナウイルス感染症が長期化するなか、さまざまな困難に直面した皆さんが、すみやかに生活・暮らしの支援をうけられるよう、住民税非課税世帯および家計が急変した世帯に対する臨時特別給付金を給付します。

2.対象となる世帯

【1】住民税非課税世帯

令和4年6月1日時点で村の住民基本台帳に登録されており、世帯全員の令和4年度の住民税均等割が非課税である世帯(令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯を除く)

【2】家計急変世帯

課税世帯であるが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、【1】の世帯と同様の事情にあると認められる世帯

※【2】とは世帯全員のそれぞれの年収見込額が(令和4年1月以降の任意の1カ月の収入×12)が住民税均等割非課税水準以下であることをさします。(下記早見表参照)

2022022501

※【1】【2】いずれも、住民税均等割の課税者から税法上扶養されている「扶養親族等のみからなる世帯」を除きます。また、すでに給付金を受給された世帯は対象になりません。

 

3.給付額

1世帯あたり10万円

4.申請方法

【1】‐1 住民税非課税世帯(10月25日(火曜日)〆切 必着)

対象になると思われる世帯には、確認書を7月26日(火曜日)に郵送で発送しました。

確認書に記載された振込口座番号などの内容を確認して、必要箇所を記入のうえ、

同封の返信用封筒で必ず返送ください。

【1】‐2 住民税非課税世帯(申請が必要な世帯)

【1】‐1に限らず一部申請が必要な場合があります。

申請書に必要箇所を記入し、必要な添付書類とともに、期限までに提出ください。

申請後に審査し、該当した場合は申請した口座へ給付金を振り込みます。

また、以下の世帯に対しては順次申請書を送付しています。非課税世帯に該当する場合、必要な添付書類とともに、期限までに提出ください。

・令和3年12月11日以降に転入者がいる世帯(9月30日(金曜日)〆切 必着)

・令和4年1月2日以降に転入者がいる世帯(10月31日(月曜日)〆切 必着)

※対象になると思われる世帯で確認書が届かなかった場合は問い合わせください。

【2】家計急変世帯(9月30日(金曜日)〆切 必着)

給付金を受け取るには、申請が必要です。

申請書に必要箇所を記入し、必要な添付書類とともに提出ください。

申請後に審査し、該当した場合は申請した口座へ給付金を振り込みます。

5.支給時期

提出書類の受付・審査後、約1カ月程度でご指定の口座へ振り込みます。

6.お問い合わせ先

住民税非課税世帯等に対する臨時給付金に関するお問い合わせは福祉課までお願いします。

千早赤阪村役場福祉課

電話番号 0721ー26ー7269

受付時間9:00~17:30(土日祝を除く)

7.制度に関するお問い合わせ先

内閣府は本給付金等に関するコールセンターを設置しています。

電話番号 0120-526-145(フリーダイヤル)

受付時間9:00~20:00(土日祝含む)

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください

ご自宅や職場などに千早赤阪村から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに千早赤阪村の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-26-7269(直通)
ファックス:0721-70-2021

メールフォームによるお問い合わせ