現在のページ

千早赤阪村産 『まこもたけ』 を紹介します!

更新日:2020年11月19日

まこもたけという野菜を知っていますか?

まこもたけとは、イネ科の多年草「真菰(まこも)」の新芽です。収穫時期は秋で、新芽が肥大したら収穫します。

村でまこもたけを作っている西矢さんに取材をさせてもらい、まこもたけについて教えてもらいました。

 

 

その様子はこちらの動画から↓↓

 

収穫直後のまこもたけ

村でまこもたけを作っている西矢さんは、150gくらいが一番おいしいとおっしゃっていました。

まこもたけのしっぽ

しっぽが出ていると、収穫に適した時期だそうです。

たけのこを少しやわらかくしたような食感とほのかな甘み、イネ科ならではのお米のような香りがあります。

油と相性がいいので、炒め物や天ぷらにむいています。

レシピ動画はこちら↓↓

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-72-0069(直通)
ファックス:0721-70-2021

メールフォームによるお問い合わせ