現在のページ

新型コロナウイルス対策本部会議について

更新日:2022年09月15日

全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しつつある中、本村では令和2年1月27日に千早赤阪村新型コロナウイルス対策会議を設置、令和2年2月25日には対策会議を千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部に改め、今後の本村の対策などについて検討するとともに、さまざまな情報を随時お知らせします。

 

第50回新型コロナウイルス対策本部会議を書面開催しました。

日時:令和4年9月15日

〈決定事項〉

大阪府の要請に基づき、本村では、基本方針を令和4年9月15日から当分の間、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R4.9.15)(PDFファイル:376.3KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:87.9KB)

 

第49回新型コロナウイルス対策本部会議を書面開催しました。

日時:令和4年8月26日

〈決定事項〉

大阪府の要請に基づき、本村では、基本方針を令和4年8月28日から令和4年9月27日まで、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R4.8.26)(PDFファイル:383.5KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:123.2KB)

 

第48回新型コロナウイルス対策本部会議を書面開催しました。

日時:令和4年7月27日

〈決定事項〉

大阪府の感染拡大の状況を踏まえ、本村では、基本方針を令和4年7月28日から令和4年8月27日まで、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R4.7.27)(PDFファイル:385.8KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:123.2KB)

 

第47回新型コロナウイルス対策本部会議を書面開催しました。

日時:令和4年5月19日

〈決定事項〉

大阪府の要請に基づき、本村では、基本方針を5月23日から当面の間まで、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R4.5.19)(PDFファイル:380.1KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:123.2KB)

 

第46回新型コロナウイルス対策本部会議を書面開催しました。

日時:令和4年4月22日

〈決定事項〉

大阪府の要請に基づき、本村では、基本方針を5月22日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染症対策基本方針について(R4.4.22)(PDFファイル:382.5KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:123.2KB)

 

第45回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和4年3月18日 午後5時30分から

場所:保健センター3階 研修室

〈決定事項〉

大阪府のまん延防止等重点措置が延長されないことをふまえ、本村では、基本方針を4月24日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染症対策基本方針について(R4.3.18)(PDFファイル:382.8KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:123.2KB)

 

第44回新型コロナウイルス対策本部会議を書面開催しました。

日時:令和4年3月4日 午後6時

〈決定事項〉

大阪府の要請に基づき、本村では、基本方針を3月21日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R4.3.4)(PDFファイル:391KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:122.3KB)

 

第43回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和4年2月18日 午前10時00分から

場所:保健センター3階 集団指導室

〈決定事項〉

大阪府の要請に基づき、本村では、基本方針を3月6日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R4.2.18)(PDFファイル:390.7KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:122.3KB)

 

第42回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和4年1月26日 午後4時30分から

場所:保健センター3階 集団指導室

〈決定事項〉

大阪府の要請に基づき、本村では、基本方針を2月20日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R4.1.26)(PDFファイル:390.7KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:122.3KB)

 

第41回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年12月27日 午後4時00分から

場所:保健センター3階 集団指導室

〈決定事項〉

大阪府の要請に基づき、本村では、基本方針を1月31日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.12.27)(PDFファイル:380.6KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第40回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年11月29日 午後1時00分から

場所:保健センター3階 研修室

〈決定事項〉

大阪府の要請に基づき、本村では、基本方針を12月31日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.11.29)(PDFファイル:383KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第39回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年10月22日 午後3時30分から

場所:保健センター3階 集団指導室

〈決定事項〉

大阪府の要請に基づき、本村では、基本方針を11月30日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.10.22)(PDFファイル:382.9KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第38回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年9月30日 午後4時00分から

場所:保健センター3階研修室

〈決定事項〉

大阪府の緊急事態宣言が延長されないことをふまえ、本村では、基本方針を10月31日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・村施設の利用時間は午前9時から午後9時まで。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.9.30)(PDFファイル:386.9KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第37回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年9月10日 午前11時15分から

場所:保健センター3階研修室

〈決定事項〉

緊急事態措置期間を延長され、本村では、基本方針を9月30日まで、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・不要不急の外出・移動を控えること、特に午後8時以降の外出自粛を徹底すること.

・村施設の利用時間は午前9時から午後8時まで。(利用人数は収容人数の50%まで)

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.9.10)(PDFファイル:410.7KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第36回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年8月27日 午後1時から

場所:保健センター3階集団指導室

〈決定事項〉

緊急事態措置期間を延長され、本村では、基本方針を9月12日まで、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・不要不急の外出・移動を控えること、特に午後8時以降の外出自粛を徹底すること.

・村施設の利用時間は午前9時から午後8時まで。(利用人数は収容人数の50%まで)

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.8.27)(PDFファイル:410.8KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第35回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年8月2日 午前9時30分から

場所:保健センター3階集団指導室

〈決定事項〉

緊急事態措置を実施すべき区域に決定され、本村では、基本方針を8月31日まで、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・不要不急の外出・移動を控えること、特に午後8時以降の外出自粛を徹底すること.

・村施設の利用時間は午前9時から午後8時まで。(利用人数は収容人数の50%まで)

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.8.2)(PDFファイル:410.6KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第34回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年7月9日 午後4時から

場所:保健センター3階集団指導室

〈決定事項〉

大阪府からの要請をふまえ、本村では、基本方針を8月22日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・不要不急の外出・移動を控えること

・くすのきホールのホールの使用時間を1時間短縮し、午後9時までとします。また、利用上限数は、100人までとします。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.7.9)(PDFファイル:388.2KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第33回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年6月18日 午後6時から

場所:保健センター3階研修室

〈決定事項〉

大阪府の緊急事態宣言が延長されないことをふまえ、本村では、基本方針を7月11日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・不要不急の外出・移動を控えること

・村の施設は、令和3年6月21日から開館します。

・村民運動場、テニスコート、くすのきホールの使用時間を1時間短縮し、午後9時までとします。

・くすのきホールのホールの利用上限数は、引き続き、100人までとします。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.6.18)(PDFファイル:396KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第32回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年5月31日午後4時15分から

場所:保健センター3階指導研修室

〈決定事項〉

緊急事態宣言が延長されたことをふまえ、大阪府は、第51回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議を実施されました。大阪府の要請を受け、本村では、基本方針を6月20日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・不要不急の外出・移動を控えること

・人出の抑制をはかるため、村内の公共施設を休館、閉鎖します。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.5.31)(PDFファイル:338.7KB)

 

第31回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年5月10日午後3時30分から

場所:保健センター3階指導研修室

〈決定事項〉

緊急事態宣言が延長されたことをふまえ、大阪府は、第49回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議を実施されました。大阪府の要請を受け、本村では、基本方針を5月31日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・不要不急の外出・移動を控えること

・人出の抑制をはかるため、村内の公共施設を休館、閉鎖します。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.5.10)(PDFファイル:341.9KB)

 

第30回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年4月23日午後5時から

場所:保健センター3階指導研修室

〈決定事項〉

緊急事態宣言が発令されたことをふまえ、大阪府は、第47回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議を実施されました。大阪府の要請を受け、本村では、基本方針を5月11日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・不要不急の外出・移動を控えること

・人出の抑制をはかるため、村内の公共施設を休館、閉鎖します。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.4.23)(PDFファイル:330.6KB)

 

第29回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年4月8日午後4時から

場所:保健センター3階指導研修室

〈決定事項〉

大阪府は、レッドステージ(医療非常事態宣言)に移行されました。

本村としては、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・不要不急の外出・移動を控えること

・いきいきサロンくすのき、いきいきサロンやまゆりは、4月9日から閉鎖します。また、村民運動場、テニスコート、くすのきホールの使用時間を1時間短縮し、午後9時までとします。

・くすのきホールのホールの利用上限数は、引き続き、100人までとします。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.4.8)(PDFファイル:393.3KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第28回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年4月5日午後4時から

場所:保健センター3階指導研修室

〈決定事項〉

大阪府の感染拡大の状況をふまえ、本村では、基本方針を5月5日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・不要不急の外出・移動を控えること

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.4.5)(PDFファイル:385.1KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第27回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年3月30日午後4時から

場所:保健センター3階指導研修室

〈決定事項〉

大阪府の感染拡大の状況をふまえ、本村では、基本方針を4月21日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・不要不急の外出・移動を控えること

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.3.30)(PDFファイル:385.3KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第26回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年3月1日午後4時から

場所:保健センター3階研修室

〈決定事項〉

大阪府の緊急事態宣言が解除されたことをふまえ、本村では、基本方針を3月31日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・不要不急の外出・移動を控えること

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.3.1)(PDFファイル:372.4KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第25回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年2月2日午後4時から

場所:保健センター3階集団指導室

〈決定事項〉

大阪府の緊急事態宣言が延長されたことをふまえ、本村では、基本方針を3月7日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

※大阪府が緊急事態対象区域から解除された場合は、それに応じて期間を変更します。

・不要不急の外出・移動を控えること、特に午後8時以降の外出自粛を徹底すること.

・村施設の利用時間は午前9時から午後8時まで。(利用人数は収容人数の50%まで)

・いきいきサロンくすのき、いきいきサロンやまゆりは引き続き閉鎖する。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.2.2)(PDFファイル:406.7KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第24回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和3年1月13日午後5時から

場所:保健センター3階集団指導室

〈決定事項〉

大阪府では、1月5日以降新規陽性者数は急増し、直近1週間では、前週比1.96倍とほぼ倍増している。緊急事態宣言が発令されたことをふまえ、本村では、基本方針を2月7日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・不要不急の外出・移動を控えること、特に午後8時以降の外出自粛を徹底すること

・村施設の利用時間は午前9時から午後8時まで。(利用人数は収容の50%まで)

・いきいきサロンくすのき、いきいきサロンやまゆりは引き続き閉鎖する。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R3.1.13)(PDFファイル:406.8KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第23回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和2年12月28日午前10時から

場所:保健センター3階集団指導室

〈決定事項〉

大阪府では新規要請者の発生動向は、前週比0.83倍と減少傾向にあるが、一日の新規要請者は約280名と高水準であり、強い感染抑制に至っていない。本村では、基本方針を1月31日まで延長し、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・不要不急の外出を控えること

・年末年始はステイホームに努めること

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R2.12.28)(PDFファイル:389.2KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第22回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和2年12月4日午後5時20分から

場所:保健センター3階研修室

〈決定事項〉

大阪府では、新型コロナウイルス感染患者が急増しており、重症病床率が一定基準を超過し、70%に達する見込みであることから、12月3日からレッドステージ1に移行した。本村としては、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・できる限り不要不急の外出を控えること

・くすのきホール、B&G海洋センター等の施設利用について、15日までの間で要請に基づくキャンセルの場合、キャンセル料は発生しない

・地域子育て支援拠点「ひまわり」は通常どおり開設するが、イベントについては中止とする。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R2.12.4)(PDFファイル:389.3KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第21回新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

日時:令和2年11月24日午後1時から

場所:保健センター3階研修室

〈決定事項〉

大阪府では、現在の感染状況として、感染患者が急増しており、重症病床率が一定基準を超過したことから、11月20日からイエローステージ1から2に移行した。本村としては、引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、以下の事項を決定した。

・いきいきサロンくすのきおよびいきいきサロンやまゆりは、11月26日から12月31日までの間閉鎖とする。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R2.11.24)(PDFファイル:391.3KB)

別紙1施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)(PDFファイル:320.9KB)

別紙2施設類型ごとの取組例(PDFファイル:89.3KB)

 

第20回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年9月24日 午後1時30分から

場所:保健センター3階集団指導室

<決定事項>

国および大阪府において、9月19日以降の催物開催について、感染防止対策と社会経済活動の両立のため、徹底した感染防止対策の下での安全なイベント開催の目安が見直されたことをふまえ、千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(令和2年9月24日変更)について、一部のイベント開催などの制限を緩和するとともに、措置期間を「10月1日から11月30日まで」に改めることを決定した。なお、本村としては引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、今後の対応について整理することとする。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R2.9.24)(PDFファイル:382.1KB)

 

第19回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年9月1日 午後1時30分から

場所:保健センター3階研修室

<決定事項>

令和2年7月22日開催の第17回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部において決定した感染予防対策基本方針について、措置期間を「9月1日から9月30日まで」に改め、次のとおり継続することで決定した。なお、大阪府では、現在の感染状況として新規陽性者数が減少傾向であること、重症病床使用率や軽症中等症病床使用率が一定基準未満であることをふまえ、9月1日からイエローステージ2から1に移行した。本村としては引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、今後の対応について整理することとする。

 千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R2.9.1)(PDFファイル:350.3KB)

 

第18回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年8月3日 午前9時から

場所:保健センター3階集団指導室

<報告事項>

8月2日、本村において1例目の新型コロナウイルスに感染された方が確認された。

本村としては、引き続き、大阪府や関係機関と連携し、感染拡大防止に努めるとともに、住民の皆さんなどに対し、これまで同様、こまめな手洗いや咳エチケットの徹底、3つの密を避けるなど、感染症対策に努めていただくよう周知していくことを情報共有した。

 

第17回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年7月22日 午後4時30分から

場所:保健センター3階集団指導室

<決定事項>

令和2年6月8日開催の第16回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部において決定した感染予防対策基本方針について、措置期間を「8月1日から8月31日まで」に改め、次のとおり継続することで決定した。なお、緊急事態宣言や休業要請措置などが解除され、新しい生活様式に対応した感染予防対策を講じた上で経済活動を再開しているが、一部でクラスターが発生するなど新規感染者が増加傾向にある。大阪府では7月12日現在において新型コロナウイルス感染症大阪モデル指標および基準のうち、(1)市中での感染拡大状況および(2)新規陽性患者の拡大状況が基準外となり黄色信号(警戒)となった。本村としては引き続き感染状況に注視しつつ、国や大阪府の動きをふまえ、今後の対応について整理することとする。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R2.7.22)(PDFファイル:350.3KB)

 

第16回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年6月8日 午前9時35分から

場所:保健センター3階集団指導室

<決定事項>

令和2年5月22日開催の第15回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部において、本村は、国や大阪府の動きをふまえ、「臨時休業している小中学校」、「中止又は延期として休館している村内公共施設やイベント等(自粛要請を含む。)」の今後の対応について、6月1日から再開することを決定した。

再開に際しては、感染予防対策基本方針を策定し、施設ごとにガイドラインを策定するなど感染対策に取り組んでいる。

5月22日に緊急事態宣言が解除され、約3週間が経過する中、国や大阪府、近隣市町などの動向をふまえ、6月8日開催の第16回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部において、感染予防対策基本方針の一部を次のとおり変更した。

なお、措置期間を「6月15日から7月31日まで」に改める。

・各種団体主催イベント等の開催について、6月15日から次の条件を基本に要請する。

【参加できる人数制限】

○屋内施設:収容定員の半分以内の人数、ただし、70人まで

○屋外施設:収容定員の半分以内の人数、ただし200人まで

【感染防止対策の徹底】

 ア  3つの密(密閉、密集、密接)の回避を徹底すること。

 イ  大声での発声、歌声や声援、近接した距離での会話等が原則想定されないこと。

 ウ  適切な感染防止対策(入場者の制限や誘導、手指の消毒設備の設置、マスクの着用、室内の換気等)が講じられること。

2.上記の感染防止対策を行うことができないイベント等は、引き続き、中止又は延期の検討を要請する。

千早赤阪村新型コロナウイルス感染予防対策基本方針(R2.6.15)(PDFファイル:352.3KB)

 

第15回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年5月22日 午後2時15分から

場所:保健センター3階集団指導室

<決定事項>

令和2年5月21日開催の国新型コロナウイルス感染症対策本部において、大阪府域の緊急事態宣言の解除が決定した。また、令和2年5月22日開催の大阪府新型コロナウイルス対策本部会議においても臨時休業している学校施設や公共施設の休館など大阪緊急事態措置について、ガイドライン等の遵守や一定の条件のもと解除が決定した。

本村は、国や大阪府の動きをふまえ、「臨時休業している小中学校」、「中止又は延期として休館している村内公共施設やイベント等(自粛要請を含む。)」の今後の対応について、下記のとおりとする。

なお、今後、新型コロナウイルス対応が長期化することが予想される中、国や大阪府の動きをふまえ、適宜、整理することとする。

・村立小中学校について、6月1日から臨時休業を解除し、学校を再開する(ただし、中学校部活動は、6月15日から再開予定)。

・教育活動の再開にあたっては、最も感染拡大リスクを高める3つの条件(1.換気の悪い密閉空間、2.人の密集、3.近距離での会話や発声)を極力回避した上で、感染防止対策を施しながら対応する ものとする。

・村内公共施設について、6月1日から感染防止対策を講じて再開する。

・再開にあたっては、最も感染拡大リスクを高める3つの条件(1.換気の悪い密閉空間、2.人の密集、3.近距離での会話や発声)を徹底的に回避した上で、感染防止対策を施しながら対応する。また、施設ごとに再開に向けた感染防止のためのガイドライン作成や使用制限の条件等を整理する。

<再開する施設(屋外)>

村民運動場、テニスコート、多目的広場、農産物直売所および道の駅売店(3月28日から再開済み)

<再開する施設(屋内)>

いきいきサロンくすのき・やまゆり、B&G海洋センター、くすのきホール会議室・図書室、郷土資料館

<再開を見合わせる施設(屋内)>

くすのきホール大ホール(換気の悪い密閉空間のため当分の間、再開を見合わせる)

いきいきサロンくすのき・やまゆりカラオケルーム( 〃 )

・各種団体主催イベント等の開催について、6月1日から次の条件を基本に要請する。

1.少人数(屋内30人程度以下、屋外50人程度以下)のイベント等は、次の感染防止対策の徹底を条件とする。

ア 3つの密(密閉、密集、密接)の回避を徹底すること。

イ 大声での発声、歌声や声援、近接した距離での会話等が原則想定されないこと。

ウ 適切な感染防止対策(入場者の制限や誘導、手指の消毒設備の設置、マスクの着用、室内の換気等)が講じられること。

2.1.の感染防止対策を行うことができないイベント等は、引き続き、中止又は延期の検討を要請する。

・村主催(共催含む)イベント等について、少人数のイベント等は、感染防止対策を徹底した上で開催する。

・役場職員の勤務体制について、5月27日から通常勤務とする。

・接触機会を減らす観点から、公共交通機関を利用する職員の時差出勤および通勤方法の一時変更措置を継続する。

・感染防止のため、住民と職員の健康と安全確保を考慮し、職員はマスクを着用する。

・住民への感染防止対策の啓発・周知等について、引き続き、住民に対し感染防止対策の周知・啓発を図るとともに、健康相談などを実施する。

 

第14回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年5月18日 午後1時00分から

場所:保健センター3階集団指導室

<決定事項>

令和2年5月14日開催の大阪府新型コロナウイルス対策本部会議において、5月16日以降の大阪府緊急事態措置として、大阪モデルをふまえ、一部休業要請などを解除することが決定した。

本村は、国や大阪府の動きをふまえ、現在、「臨時休業している小中学校」、「中止又は延期として休館している村内公共施設やイベント等(自粛要請を含む。)」の今後の対応について、引き続き現行のとおり継続することを基本とする。

なお、国においては特定警戒都道府県として指定されている大阪府を含む8都道府県について、5月21日に緊急事態宣言の解除の可否を改めて判断することや、大阪府の動きをふまえ、本村の今後の対応について、改めて整理することとする。

・村立小中学校について、引き続き、5月31日まで臨時休業とする(臨時登校日を除く)。

・臨時休業中は、小学校児童(1年生から6年生)の居場所の確保として、預かり対応を実施する。ただし、5月31日までの平日のみ(午前8時30分~午後3時30分)。

・学童保育は、原則、通常の保育対応とする。

・村内公共施設の休館について、5月31日まで休館(屋内外問わず。)とする。

(休館施設)

・いきいきサロンくすのき・やまゆり

・B&G海洋センター・村民運動場・テニスコート・多目的広場

・郷土資料館

・くすのきホール(大ホール、会議室、図書室)

・農産物直売所および道の駅売店について、経済活動への影響および換気の悪い密閉空間ではないこと(屋外施設)から、3つの原則および留意点を励行し開館する。ただし、3つの原則および留意点を満たすことができない場合は休館とし、村内で感染者が発生した場合は、施設開閉について施設運営者と協議し決定する。

・「村主催(共催含む)イベント等の中止又は延期」や「各種団体主催イベント等への自粛要請」について、5月31日まで中止、延期又は自粛要請とする。

・各種団体の集会やイベントなどについて、その規模や場所(屋内外問わず)に関わらず、開催の自粛を要請する。

(具体例)

祭礼・地域行事、文化的イベント(コンサート、演劇、発表会など)、催事(物産展、展示会、販売促進会、フリーマーケットなど)、式典、講演会・研修会、スポーツ行事など

・役場職員の勤務体制について、5月31日まで2班交代制勤務(在宅勤務)とする。

 

第13回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年5月6日 午後2時00分から

場所:保健センター3階集団指導室

〈決定事項〉

本村における今後の対応について、令和2年5月4日開催の国の新型コロナウイルス感染症対策本部において、5月6日までの緊急事態宣言を5月31日まで延長することを決定した。また、令和2年5月5日開催の大阪府新型コロナウイルス対策本部会議においても臨時休業している学校施設や公共施設の休館などについて、同様に期間延長措置などを決定した。

本村は、国や大阪府の動きをふまえ、現在、「臨時休業している小中学校」、「中止又は延期として休館している村内公共施設やイベント等(自粛要請を含む。)」の今後の対応(5月7日から5月31日まで)について次のとおり決定した。

なお、大阪府において緊急事態措置については、5月15日に府独自の基準に基づく自粛要請・解除および対策の基本的な考え方〔大阪モデル〕をふまえ、段階的解除を判断するとしていることから、本村においても大阪府の動向をふまえ、改めて整理することとした。

・村立小中学校について、4月28日付け大阪府教育委員会の要請により5月6日までの臨時休業を5月10日まで延長とする。引き続き、5月11日から5月31日までの間を臨時休業とする(臨時登校日を除く)。

・臨時休業中は、小学校児童(1年生から6年生)の居場所の確保として、預かり対応を実施する。ただし、5月11日から5月31日までの平日のみ(午前8時30分~午後3時30分)。

・学童保育は、原則、通常の保育対応とする。

・村内公共施設の休館について、5月7日から5月31日までの間(緊急事態宣言の発令期間)を休館(屋内外問わず。)とする。

(休館施設)

・いきいきサロンくすのき、やまゆり

・B&G海洋センター・村民運動場・テニスコート・多目的広場

・郷土資料館

・くすのきホール(大ホール、会議室、図書室)

・農産物直売所および道の駅売店について、経済活動への影響および換気の悪い密閉空間ではないこと(屋外施設)から、3つの原則および留意点を励行し開館する。ただし、3つの原則および留意点を満たすことができない場合は休館とし、村内で感染者が発生した場合は、施設開閉について施設運営者と協議し決定する。

・「村主催(共催含む)イベント等の中止又は延期」や「各種団体主催イベント等への自粛要請」について、5月7日から5月31日までの間(緊急事態宣言の発令期間)を中止、延期又は自粛要請とする。

・各種団体の集会やイベントなどについて、その規模や場所(屋内外問わず)に関わらず、開催の自粛を要請する。

(具体例)

祭礼・地域行事、文化的イベント(コンサート、演劇、発表会など)、催事(物産展、展示会、販売促進会、フリーマーケットなど)、式典、講演会・研修会、スポーツ行事など

・村管理駐車場の閉鎖について、5月7日以降の大型連休の最終日である5月10日まで閉鎖とする。

・役場職員の勤務体制について、5月7日から5月31日までの間(緊急事態宣言の発令期間)を2班交代制勤務(在宅勤務)とする。

 

第12回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年4月24日 午後6時00分から

場所:保健センター3階集団指導室

〈決定事項〉

感染拡大を防止するため大型連休前の緊急対策として、次のとおり対応を決定した。

・緊急事態宣言中における観光など来村者に対する対応について、金剛山、棚田、道の駅に来訪者が集中していることから、不要不急の外出の自粛要請看板を設置する。

・村管理の駐車場は、看板を設置し、4月29日から5月6日まで閉鎖する。

・村長メッセージを報道提供する。

・防災行政無線放および広報車による不要不急の外出自粛PRを行う。

・特別定額給付金(仮称)事業について、感染拡大防止に留意しつつ、迅速かつ的確に家計へ支給手続きを行うため、4月24日から庁内に事業推進チームを設置する。

 

第11回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年4月16日 午後3時30分から

場所:保健センター3階集団指導室

〈決定事項〉

感染拡大を防止するための本村における今後の対応について次のとおり一部変更し決定した。

・マスク配布について、近隣市町において感染者が発生したことから、感染リスクを避けるため、配布方法を見直した。大型連休前に何としても住民の皆さんの手元に届けるため速やかに配布する方法として広報配布世帯にマスクを配布することに変更する。

・観光客が多く村に訪れている。大型連休前に何らかの手立てが必要である。看板などの設置を検討する。

・役場窓口について、窓口対応において飛沫感染を防止するため、飛沫感染防止のためのシールドを設置する。

 

第10回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年4月14日 午後4時00分から

場所:保健センター3階集団指導室

〈決定事項〉

4月7日の緊急事態宣言を受け、感染拡大を防止するための本村における今後の対応について次のとおり決定した。

・感染防止品であるマスクが品薄であり入手が困難なため、村民にマスクを配布することとする。

・役場窓口の体制について、職員が罹患すると行政機能が停滞することから行政機能を維持させるため、5月6日まで2班交代制とする。

・広報戦略について、現在のホームページをより見やすく情報提供できるように整理する。

 

第9回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

  (対策本部から特別措置法に基づく対策本部へ)

日時:令和2年4月8日 午後4時00分から

場所:保健センター3階研修室

 〈決定事項〉

令和2年4月7日に、政府により、大阪府全域を対象として、新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発せられました。これをふまえ、令和2年4月8日に特別措置法に基づく対策本部を設置し、本村における今後の対応について、改めて考え方を整理し、次のとおり決定した。

・千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部を設置。

・村立小中学校について、4月8日から5月6日までの間を臨時休業とする(臨時登校日は未定)。

・臨時休業中は、小学校児童(1年生から6年生)の居場所の確保として、預かり対応を実施する。ただし、4月10日から5月1日までの平日のみ(午前8時30分~午後3時30分)。

・学童保育は、原則、通常の保育対応とする。

・村内公共施設の休館について、4月8日から5月6日までの間(緊急事態宣言の発令期間)を休館(屋内外問わず。)とする。

・農産物直売所および道の駅売店について、経済活動への影響および換気の悪い密閉空間ではないこと(屋外施設)から、3つの原則および留意点を励行し開館する。ただし、3つの原則および留意点を満たすことができない場合は休館とし、村内で感染者が発生した場合は、施設開閉について施設運営者と協議し決定する。

・「村主催(共催含む)イベント等の中止又は延期」や「各種団体主催イベント等への自粛要請」について、4月8日から5月6日までの間(緊急事態宣言の発令期間)を中止、延期又は自粛要請とする。

・各種団体の集会やイベントなどについて、その規模や場所(屋内外問わず)に関わらず、開催の自粛を要請する。

・役場窓口等の体制について、行政機能を確保するため役場職員の勤務を2班体制のシフト勤務とする。

・住民へのお願いとして、医療機関への通院、食材の買い出し、職場への出勤など、生活の維持に必要な場合を除き、外出自粛を要請する(感染防止策を講じた上で、必要最小限の人数での活動が前提)。特に、「3つの密(密接空間、密集場所、密接場面)」が濃厚に重なる夜の繁華街への外出自粛を強く要請する。

 

第8回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年4月3日 午後4時00分から

場所:保健センター3階研修室

〈決定事項〉

令和2年4月1日開催の国の第25回新型コロナウイルス感染症対策本部会議結果、4月2日開催の第10回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議の結果および大阪府知事の要請をふまえ、本村における今後の対応(4月8日以降)として決定した。

・村立小中学校について、大阪府からの要請をふまえ、4月8日から5月6日までの間を臨時休業とする(臨時登校日を除く)。

・臨時休業中は、小学校児童の居場所の確保として、預かり対応を実施する。

・学童保育は、原則、通常の保育対応とする。

・村内公共施設の休館について、国および大阪府の動きをふまえ、学校施設と同様、4月8日から5月6日までの間を休館(屋内外問わず。)とする。

・期間設定の考え方は次のとおり

 「感染拡大の状況を見極める期間(約3週間)」+「感染拡大リスクが高いゴールデンウイーク期間」

・農産物直売所および道の駅売店について、経済活動への影響および換気の悪い密閉空間ではないこと(屋外施設)から、3つの原則および留意点を励行し開館する。ただし、3つの原則および留意点を満たすことができない場合は休館とし、村内で感染者が発生した場合は、施設開閉について施設運営者と協議し決定する。

・「村主催(共催含む)イベント等の中止又は延期」や「各種団体主催イベント等への自粛要請」について、国および大阪府の動きをふまえ、4月8日から5月6日までの間を中止、延期又は自粛要請とする。

・各種団体の集会やイベントなどについて、その規模を「概ね30人以上を目安」としていたが、国の専門家会議の提言をふまえ、「概ね10人以上を目安」に改める。

 

第7回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年4月2日 午後4時00分から

場所:保健センター3階研修室

〈報告事項〉

・新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の流れについて確認

・想定されるフェーズにおける対応(案)について確認

・フェーズにおける各課の事業継続計画(BCP)と役場体制について確認

 

第6回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年3月23日 午後100分から

場所:保健センター3階研修室

 <決定事項(暫定案)>

令和2年3月20日開催の国および大阪府の新型コロナウイルス対策本部会議の結果をふまえ、本村における今後の対応について、改めて考え方を整理し、次のとおり当面の対応(4月7日まで)として決定した。

4月8日以降の対応については、学校施設は、近日に文部科学省から示される新学期を迎える学校の再開に向けてのガイドライン、村内公共施設の休館およびイベントなどは、4 月3日までに示される大阪府の今後の対応方針をふまえ、改めて本村として対応を決定することとした。

・村立小中学校と幼稚園について、4月7日まで臨時休業(臨時登校日を除く。)とする。なお、3月25日から4月7日まで通常の春季休業。原則、臨時登校日を除き休業期間は、教育活動などを行わない。

・保育ニーズ対応について、3月25日から4月7日までの春季休業期間中は、実施しない。

・学童保育対応について、臨時休業中の3月24日まで受入れし、3月25日から4月7日までの春季休業期間中は、通常の学童保育対応とする。

・4月6日の入学式について、縮小開催とし、3つの原則と留意点を励行する。

・村内公共施設の休館について、国および大阪府の動きをふまえ、学校施設と同様、4月7日まで休館とする。

・現在休館している施設のうち、農産物直売所および道の駅売店については、経済活動への影響および換気の悪い密閉空間ではないこと(屋外施設)から、3つの原則および留意点が整い次第、3月28日以降順次再開するものとする。ただし、3つの原則および留意点を満たすことができない場合は休館とし、村内で感染者が発生した場合は、施設開閉について施設運営者と協議し決定する。

・「村主催(共催含む)イベント等の中止または延期」や「各種団体主催イベントなどへの自粛要請」について、国および大阪府の動きをふまえ、「3月31日まで」を「4月7日まで」に延長する。

会議録(概要)(PDF:176.6KB)

 

第5回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年3月19日 午後3時00分から

場所:保健センター3階研修室

 <決定事項(暫定案)>

本村における今後の対応について、令和2年3月13日開催の第8回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議結果をふまえ、暫定案として決定した。なお、3月20日開催予定の国および大阪府の新型コロナウイルス対策本部会議における判断と大きな齟齬がある場合は、改めて考え方を整理することとした。

・村立小中学校と幼稚園について、4月7日まで臨時休業(臨時登校日を除く。)とする。なお、3月25日から4月7日まで通常の春季休業。原則、臨時登校日を除き休業期間は、教育活動などを行わない。

・保育ニーズ対応について、3月25日から4月7日までの春季休業期間中は、実施しない。

・学童保育対応について、臨時休業中の3月24日まで受入れし、3月25日から4月7日までの春季休業期間中は、通常の学童保育対応とする。

・4月6日の入学式について、予定どおり縮小開催とし、3つの原則と留意点を励行する。

・村内公共施設の休館等について、大阪府の動きをふまえ、3つの原則および留意点が整い次第、次のとおりとする。ただし、3つの原則および留意点を満たすことができない場合は、引き続き休館とする。

(屋外施設) 3月28日以降順次再開

(屋内施設) 4月8日以降順次再開

・「村主催(共催含む)イベント等の中止又は延期」や「各種団体等主催イベント等への自粛要請」について、大阪府の動きをふまえ、予定どおり3月31日までとする。

・4月から村主催(共催含む)イベント等の開催は、開催方法を工夫するなど3つの原則および留意点を励行して開催する。ただし、3つの原則および留意点を満たすことができない場合は、中止又は延期する。

・各種団体等主催のイベント等を開催する場合は、開催方法を工夫するなど3つの原則および留意点を励行して開催する。なお、開催の必要性や時期等については、各種団体等において主体的に判断する。

会議録(概要)(PDF:210.7KB)

 

第4回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年3月6日 午後2時00分から

場所:保健センター3階研修室

<報告事項>

・第3回対策本部会議以降の状況報告(幼稚園、小中学校の休校園、公共施設の休館など)

・消毒作業について、感染者発生時の消毒方法などについて確認

・職員の服務管理について確認

 <決定事項>

・村民が新型コロナウイルスに感染した時の対応について、発生した場合の各課における対応内容についてチェック表を確認

会議録(概要)(PDF:202.9KB)

 

第3回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年3月3日 午後4時00分から

場所:保健センター3階研修室

<報告事項>

・幼稚園、小中学校の卒業・卒園式については、感染防止策を講じるとともに、規模縮小など形式や内容を変更して実施する。

・保育ニーズについては、在宅時に面倒を見る保護者などがいない児童(原則、小学3年生以下の園児・児童)は、学校で受け入れる(ただし、保護者による送迎が必要。給食なし。原則、午前8時30分~午後2時30分)。

・学童保育については、3月2日から学校再開まで長期休暇時と同様に受け入れる (ただし、平日、午前7時45分~午後6時00分。第2・4土曜日、午前7時45分~午後5 時00分)。

・村内公共施設の休館などの対応状況については、各施設管理者で対応する。

会議録(概要)(PDF:180.4KB)

 

第2回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

日時:令和2年2月28日 午前9時00分から

場所:保健センター3階研修室

<決定事項>

・令和2年2月27日、国からの小中高校、特別支援学校などの臨時休校の要請をふまえ、感染拡大防止のため、村立小中学校を令和2年3月2日から4月7日まで臨時休校する。ただし、臨時登校日を除く。

・村立幼稚園については、国からの要請対象ではないため開園する。

   ※2月28日の午後、大阪府教育委員会から幼稚園についても同様に臨時休園の要請     があったことから、村立幼稚園においても令和2年3月2日から4月7日まで休園とす     る。

・感染拡大防止のため、村内の公共施設についても学校施設と同様、令和2年3月2日から4月7日まで休館とする。

・村立小中学校の臨時休校、公共施設の休館などの対応や帰国者・接触者相談センター関係のチラシを全戸配布する。

・新型コロナウイルス関連肺炎予防啓発を引き続き積極的に行う。

会議録(概要)(PDF:201.6KB)

 

第1回千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました

(対策会議から対策本部へ)

日時:令和2年2月25日 午前9時30分から

場所:保健センター3階研修室

<報告事項>

・千早赤阪村新型コロナウイルス対策本部を設置

・その他情報共有

会議録(概要)(PDF:159.9KB)

 

第3回千早赤阪村新型コロナウイルス対策会議を開催しました

日時:令和2年2月19日 午前11時00分から

場所:保健センター3階研修室

<決定事項>

・感染拡大防止のため、令和2年2月19日から3月31日まで村主催(後援含む。)の集会やスポーツ大会(概ね30人以上を目安)などは、中止又は延期する。各種団体などが主催するイベントなどに対して自粛を要請する。

・村のイベントなどの対応や帰国者・接触者相談センター関係のチラシを各地区に回覧する。

・新型コロナウイルス関連肺炎予防啓発を引き続き積極的に行う。

 

第2回千早赤阪村新型コロナウイルス対策会議を開催しました

日時:令和2年2月10日 午前9時30分から

場所:保健センター3階研修室

<報告事項>

・村の対応状況および今後の取組みについて確認

 

第1回千早赤阪村新型コロナウイルス対策会議を開催しました

日時:令和2年1月27日 午前9時30分から

場所:保健センター3階研修室

<報告事項>

・千早赤阪村新型コロナウイルス対策会議を設置

・役場出先機関に消毒液および感染予防チラシを設置

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
〒585-8501 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地

電話番号:0721-26-7238(直通)
ファックス:0721-72-1880

メールフォームによるお問い合わせ